カースト制度!? 妻の「ママ友づきあい」が大変そうだと思うこと【夫の本音】

カースト制度!? 妻の「ママ友づきあい」が大変そうだと思うこと【夫の本音】

カースト制度!? 妻の「ママ友づきあい」が大変そうだと思うこと【夫の本音】

ともすると妊娠中からスタートするママ友付き合い。プレママスクールで、公園で、幼稚園でなど、子どもの成長とともについて回ります。はたからパパたちははどう見ているのでしょうか。パパが「ママ友付き合いって大変そうだな」と思うことについて聞きました。

■ママカースト

・「ママカースト。いろんなものをほしがる。迷惑、困惑してます」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「マウンティング、公園デビュー」(25歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「ママ友同士の力関係や幼稚園による区別があるところ」(31歳 /金融・証券 /営業職)

ドラマやワイドショーなどでよく聞くママカースト。年収、職業、学歴などで格付けされて、中にはその見えない制度のなかで屈辱的な扱いを受けてしまうママもいるようです。実際はテレビの中より怖かったりするのかも。

■駆け引き

・「支援センターに行くだけなのに洋服にこだわり他人の目線を気にしている発言を聞いたとき大変だと思った(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「女同士の付き合いとあって本音と建前の駆け引き」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「幼稚園の懇親会とかで役割を決めたりしている時。うちのが発言力がないからいつもやらされてる」(34歳/電機/技術職)

人付き合いをする上で、気遣い程度の本音と建前はある程度は必要かなとも思いますが、行き過ぎは自分自身のストレスの原因に。どうせならお互いに話すとリフレッシュできるような関係でいたいですよね。

■面倒なコミュニケーション

・「連絡することがやたら多い。メールがしょっちゅうくる」(34歳/運輸・倉庫 営業職)

・「LINEで色々はグループが出来ていて、それぞれ所属外のママの悪口大会になっているところ」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「今はLINEとかがあるから繋がりがあると、それだけで疲れ、ストレスが溜まりそう」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ラインは便利なツールである反面、ママ友のグループ化などに拍車をかけているともいえそう。幼稚園、習い事などいくつものグループから週に何通も連絡が来て、既読後すぐの返信を求められたらと思うと、それだけでゲンナリしちゃうかもしれません。

■まとめ

「ママであること」だけが共通項で始まるママ友付き合い。子を持つ母として、育児の悩みや大変さを共感しあえる心強い存在となる一方で、子ども同士のつながりから、自分に合わない人とも半ば強制的に付き合わなければならないことも。信頼できそうもないなと思った人であれば表面上のお付き合いにとどめるなど、ある意味の強さや心構えが必要なのかもしれません。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳〜35歳の男性)

(フォルサ/錦織寿恵)

関連記事(外部サイト)