ぞ、象!? 「オバサン体型」の特徴・6つ

ぞ、象!? 「オバサン体型」の特徴・6つ

ぞ、象!? 「オバサン体型」の特徴・6つ

秋も深まってくると、食欲も一緒にどんどんと増してくるもの。気を抜いてしまったら、いつの間にか脂肪もどんどんついていって、スタイルが変わってしまう……なんてこともありそうです。中でも、できれば避けたいと思うのがいわゆる「オバサン体型」。あまりなりたくない「オバサン体型」と聞いて、女性のみなさんは、どんな体型を思い浮かべますか? アンケートで聞いてみました。

■1.お腹が出ている

・「お腹がぽっこり出ている。お腹のふくらみは年齢を感じるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お腹が出ている。オバサンは出ているイメージなので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

お腹がたぷたぷになってしまうと、オバサン体型に見られそうですよね。年齢とともに、どうしても下っ腹にはお肉がついてしまうものですが、なるべくお肉がつかないよう引き締めるようにしたいものです。

■2.ずん胴

・「ずん胴。外見に気を使わなくなったんだなってのがわかる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ずん胴で背中が丸い。お尻と太ももの区別がない。がに股」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

バストとウエストの境目が分からないようなずん胴体型を見て、オバサンっぽいなと感じる人も。くびれのないウエストのまま放置はNGですね。

■3.パンツにお肉がのる

・「パンツにウエストのお肉が乗っかっているような体型。自分の母親がそうだから」(34歳/その他/事務系専門職)

・「パンツにお腹の肉がのっていて、ふくらはぎが象みたいになっている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

パンツを履いたときに、気がつけばお腹のお肉がのっていることもあるもの。それを気にせず、そのまま履き続けていると……、立派なオバサンへの仲間入り!?

■4.メリハリがない

・「メリハリのない身体。引っ込んでいるところと出ているところがしっかりとわかれば、手入れをしているように見える」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「メリハリのない体形。バスト、ウエスト、ヒップの差がわからないもの」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

メリハリのない体は、ボディの手入れをしていない証拠とも言えるのかも。男性目線を気にしなくなると、体型も緩んでくるのかもしれませんね。

■5.下半身が太い

・「下半身がどっしりしている。年配の人は下半身にお肉がついているから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「下半身が太い。腰とお尻が太い」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

年齢とともに、下半身にお肉がついてくる人もいるようです。腰まわりや太ももなどにお肉がつきはじめたら、オバサン化のサインかも?

■6.くびれがない

・「くびれがない人。そういう人は女性と思われないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「くびれがなくて、全体的にぽっちゃりしている」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

くびれがなくなると、女性らしいボディラインからは程遠くなってしまいます。くびれを作るためのエクササイズなどは怠らないようにしたいですね。

■まとめ

全体に、女性らしい曲線的なラインが出なくなってくるとオバサン体型だと思う人が多いようですね。ある程度の年齢になると、どうしてもぜい肉が落ちにくくなってしまうものですが、何もしないでいるのはNG。毎日のボディケアをしっかり行うことで「オバサン化」を防いでいきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日〜9月30日
調査人数:114人(22歳〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)