知らぬが仏? あなたが「独身」ってだけで、気を使われていること・5

知らぬが仏? あなたが「独身」ってだけで、気を使われていること・5

知らぬが仏? あなたが「独身」ってだけで、気を使われていること・5

いくら仲のいい友人だったとしても既婚者と独身者という立場に別れてしまうと、普通の友人以上に気使いが必要になることも。地雷を踏んでしまうと友人関係も壊れてしまいそうですよね。今回は、既婚女性が独身の友人に対して気を使う瞬間について聞いてみました。

■ノロケ話にならないように

・「結婚願望があると知っていて、自覚なくノロケ話をしてしまって、気づいてから『やってしまった』と思う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「旦那とのエピソードを言うとき。自慢に聞こえないように気を使う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「結婚して幸せだということを言わないようにしてる。嫌みに聞こえたら嫌だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

友人と会ったときの会話として一般的な近況報告。しょっちゅう会えるわけでない友人とは日常の何気ないエピソードも話のネタになりますが、そこに夫や子どもが登場するときは要注意。気をつけていても幸せ自慢やノロケになってしまいがちなので、できるだけ幸せアピールにならないように気を使っている女性も多いようです。

■恋愛相談で上から目線にならないように

・「これまでは、煮え切らない彼氏のいる結婚願望のある子に対してガツガツものが言えましたが、そういう話は気を使います」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「悩みを聞いていても、流さずに真剣に聞いて理解するようにしている。『幼いなぁ、浅いなぁ』オーラは出さないようにする」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「友だちの恋愛の話をしているときに、上から目線で話したり、相手の男性のことを悪く言ったりはしない」(34歳/建設・土木/その他)

結婚しているから偉いと思っていると受け止められてしまう恋愛相談のアドバイス。そんなつもりはなくても上から目線に見られることもあるので、そうならないように気をつけているという女性も。自分が独身だったことの気持ちを思い出すのも独身の友人と上手く付き合うコツかもしれませんね。

■恋愛が上手くいっていなさそうでも触れない

・「寂しそうなときがあっても、あまりそんなことは言わない」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「出会いがないとか、失恋したばかりのときはかける言葉がない」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「結婚していないことをすごく悩んでいる話をされると気を使う」(34歳/金融・証券/専門職)

友人の恋愛が上手くいっていなさそうで心配だったとしても、相手から何か言ってくるまでは触れないようにしているという女性も。出会いがない、彼と上手くいかないという話をされて慰めたとしても、既婚者だから余裕があるのねと悪意のある受け止め方をされそうです。

■恋愛話を避ける

・「いい人がいないか、など簡単に聞かないようにする」(29歳/不動産/販売職・サービス系)

・「彼氏がいるか否かも聞けないので、恋話ができない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「説教っぽく取られたら嫌なので一切自分からは結婚や出産の話には触れない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「他の人が結婚した話題をするのが気を使ってなかなか言えません」(35歳/不動産/事務系専門職)

女性同士の話題では定番の恋愛話ですが、どんな風に話題を振れば良いのか気を使ってしまうという女性も。年頃の友人と恋愛の話をするとどうしても結婚に結びついてしまうので、そこでどんなアドバイスをしても独身者にとっては嫌みに聞こえてしまいそうですね。

■独身時代と同じような付き合いができない

・「私の旦那の都合で約束を断ざるを得ないような状況が発生したとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「遊びに誘われたとき。時間もお金も、独身時代のように自由に使うというわけにはいかないので、付き合いが悪くなったと思われていそう」(31歳/その他/その他)

・「時間の使い方をこっち優先でしてもらうとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分だけのために使える時間もお金もない既婚者と、比較的自由が利く独身者。自分に合わせて予定を立ててもらったり、急な変更をお願いしたりということに気を使うという人も。既婚者同士なら理解してもらえると思うことも、独身だとわかってもらいづらい気がするのでしょうね。

■まとめ

友人としての気使い以上に気を使う独身者への接し方。実際は、そこまで気を使わなくても友人は気にしていないということもありそうですが、大切な友だちに嫌な思いをさせたくないしという気持ちがあればこそ、色々と考えてしまうのでしょうね。今は既婚者でも結婚前は独身者。自分が独身時代に既婚者にされて嫌だと思ったこと、言われたくないと思ったことを避けるようにしておけば、友人にもその気使いは伝わりそうですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月9日
調査人数:94人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)