ギュルルゥ〜……! お腹を壊しやすそうな食べ物5選

ギュルルゥ〜……! お腹を壊しやすそうな食べ物5選

ギュルルゥ〜……! お腹を壊しやすそうな食べ物5選

食欲の秋が到来しましたね! 海の幸、山の幸、おいしいものをもりもり食べたくなる気持ちはよくわかりますが、食べすぎるとお腹を壊してしまうことも……。おいしく食べたいからこそ、お腹を壊すようなことはしたくありません。では、どういう食べ物に気をつけるべきなのでしょうか。そこで今回は、女性のみなさんに「お腹を壊しやすそうな食べ物」について聞いてみました。

■カキ

・「生ガキにあたってひどい目にあった人を何人も見てきたから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「質がよくないとすぐにあたってしまいそう。カキでお腹をこわしたという人をよく聞く」(32歳/医薬品・化粧品/営業職)

濃厚な味わいのカキは、まさに「海のミルク」! ですが、鮮度がしっかりしていないと、あたってしまうことも……。生ガキを食べるときは鮮度のいいものにしたほうが無難です。

■アイスクリーム

・「冷たい物なので、食べすぎるとお腹を壊す」(23歳/その他/その他)

・「冷たいものはやっぱりお腹を壊しそう」(28歳/不動産/秘書・アシスタント職)

暖かい部屋で食べる冷たいアイスは至福のひとときですよね。でも、やはり食べすぎるとお腹が冷えてしまうので、おいしいからといって勢いよく食べないよう気をつけて。

■唐辛子

・「辛すぎるものを食べると妙に腸が動いてる感じがしてお腹が痛くなり下痢をする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「消化されないからお腹にダイレクトに行くし、食べすぎると下痢を起こすから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

寒くなってきたから体を温めよう!! と思って、唐辛子に含まれるカプサイシンを摂るのはとても効果的ですが、唐辛子は刺激物。たくさん摂りすぎるとお腹に影響が出ると感じる人も少なくないよう。

■牛乳

・「お腹を壊す人が多いから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「お腹がグルグルして大腸が刺激されるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

牛乳を飲むと下痢になったり、お腹がゴロゴロする体質の人もいます。おいしい牛乳も、体質と相談して飲まなくてはなりませんね。

■肉類

・「生もののお肉で赤身でお腹が痛くなりそう」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「生肉だったり、たくさん食べて脂でお腹を壊すから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「馬刺しでお腹を壊す人が多い」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お店などでは、新鮮なお肉をお刺身やユッケで食べられることもあります。ただ、イメージとして合わない人もいるよう。実際に、体質的に合わない場合もあると思うので、無理は禁物。また、もちろんおいしくて食べすぎてしまいお腹を壊す……なんてことも。

■まとめ

どんなにおいしいものも、食べすぎたり、体質によっては、体に害を及ぼしてしまいます。おいしいから、と調子に乗りすぎず、「食べすぎはほどほど」を心がけて食欲の秋を楽しむようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜10月4日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)