当てはまったら「ウザ夫」認定! 妻がイラっとする、夫のクセ7

当てはまったら「ウザ夫」認定! 妻がイラっとする、夫のクセ7

当てはまったら「ウザ夫」認定! 妻がイラっとする、夫のクセ7

夫婦として一緒に暮らしていると、恋人時代には気づかなかったり、気にならなかったパートナーのクセも見えてきます。クセは誰にでもあるものですが、今回は、妻がイラッとする夫のクセについて、既婚女性のみなさんに聞いてみました。

■脱ぎっぱなし・置きっぱなし・開けっぱなし

・「衣類をどこでも脱ぎっぱなし、電気をつけっぱなし、食べっぱなし」(38歳/その他/その他)

・「飲んだビールの缶を置きっぱなし、ぬいだ靴下ぬぎっぱなし」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「扉や戸棚、引き出しなどを開けっ放しにすること。毎回注意するのに何度言っても開けっ放しにする」(30歳/その他/その他)

妻からもっとも多く指摘されたのがこのタイプです。衣類は脱ぎっぱなし、出したものは出しっぱなしなど、片づけをまるでしない男性が多いのですね。なかなか改善されない悪い習慣で、いつも片づけさせられる妻としてはたまりません。

■食べ方が汚い

・「食事中にクチャクチャ音を立てたりする」(31歳/その他/その他)

・「ご飯の食べ方がいや。何でもすするよう(吸い込むよう?)に食べる。そして毎食むせているのでイライラする」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ご飯のときポロポロ落とす」(24歳/その他/その他)

不快な音を立てたり、まわりを汚す食べ方は、毎食のことなので気になります。食事関係では、この他に、箸の持ち方やマナーの悪さを指摘する声がありました。

■不潔なクセ

・「足の裏の皮をむいてそこら中に捨てる」(37歳/その他/その他)

・「無意識に鼻をほじって、鼻くそを飛ばす」(33歳/その他/その他)

・「耳垢をとった後必ずみる。そのままパラパラ指をして捨てる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

目をそむけたくなる不潔なクセも挙がりました。人に嫌悪感をあたえる癖ですが、無意識でしてしまうのは厄介ですね。

■おなら・ゲップ

・「おならやゲップをおもいっきりすること」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ところかまわずにオナラをするところ」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「おならをすること。本当に臭いし、死にそうになるので辞めてほしい」(33歳/その他/その他)

生理現象であっても、おならやゲップは、できるだけ周囲の人に配慮したいものですね。妻の前でおならやゲップを構わずにしてしまう男性も、外では遠慮がちにしているのではないでしょうか。

■くしゃみ

・「くしゃみするときにかなり大きな声でするのと、私に向かってするのは勘弁してほしいです」(25歳/その他/その他)

・「くしゃみをするときに口を押さえず、唾をとばすこと」(38歳/その他/その他)

くしゃみも生理的なものですが、やはりまわりへの配慮は必要です。せきと同様にエチケットでもありますね。

■生返事・人の話を聞かない

・「聞いていないのに『うん』など返事をしてくること」(31歳/その他/その他)

・「何を言っても、どっちでもいい、何でもよいと言う」(35歳/その他/その他)

・「人の話を聞かない、話を聞いていないのでこちらの手間が増える」(36歳/その他/その他)

適当な返事や相づちばかりで、人の話をきちんと聞かないのも問題です。仕事で疲れて帰ってくると、家で妻と話をするのもおっくう、という男性も多いのでしょうか。

■舌打ち・ため息

・「何かあると舌打ちをすること。いらつきます」(37歳/その他/その他)

・「ため息をつきまくる。機嫌が悪いと聞こえないふりをする」(30歳/建設・土木/その他)

気に入らないことがあったときの反応で、つい「舌打ち」をしてしまう男性も多いようです。舌打ちの「チッ」という音は、とても耳障りなものですね。同じく「ため息」も、あまり多いと不快になります。

■まとめ

夫にありがちな7つのクセ、いかがでしたか? イラッとさせられているのは自分だけじゃないとわかって、元気づけられた女性も多いかもしれません。日々のイライラは、知らず知らずのうちに積もっていくものです。2人の問題として、上手に解決していければよいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日〜10月5日
調査人数:194人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

関連記事(外部サイト)