この、ケダモノッ! “夫”以外の男性に「されたくない」こと・4

この、ケダモノッ! “夫”以外の男性に「されたくない」こと・4

この、ケダモノッ! “夫”以外の男性に「されたくない」こと・4

結婚すると、パートナー以外の男性との距離感に困ることもあるのではないでしょうか。親切にしてもらうことはありがたくても、程度によっては迷惑なものです。今回は、夫以外の男性にされてもうれしくないことについて、既婚女性のみなさんに聞いてみました。

■ボディタッチ

・「頭ポンポン。付き合っていないのにやろうとするのは気持ちが悪い」(28歳/その他/その他)

・「頭をなでる。本か何かに書いていたのか知らないが、女は喜ぶだろうと思ってやってくるやつ。気持ち悪いし、セットくずれるし、本気でやめてほしい」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ボディタッチ。気持ち悪い。不快感を覚えるので嫌だ」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

・「手を触ってくる。過剰なスキンシップ」(35歳/その他/その他)

ボディタッチの中でも、特に多かったのが「頭ポンポン」や頭をなでることでした。なれなれしくタッチしてくる男性が多いと見え、嫌悪感を爆発される女性が目立ちました。その他のボディタッチにしても、とにかく「気持ち悪い」「不快」と嫌がられています。

■プレゼント

・「高価なプレゼントをもらうこと。困るだけなので」(30歳/その他/その他)

・「主人に誤解されたら困るのでプレゼントなど」(37歳/その他/その他)

・「手作りとか、お返しができないような贈りもの」(38歳/その他/その他)

・「欲しくないプレゼントをもらうこと」(35歳/その他/その他)

プレゼントをもらっても、男性からだと単純には喜べないようです。下心を感じて対応に困ったり、夫に誤解されることを恐れたりが主な理由ですが、「ほしくないものはもらってもうれしくない」という計算高い声もちらほら。

■過剰に優しい・なれなれしい

・「優しくされたり、なれなれしくされたりすること」(36歳/その他/その他)

・「なれなれしく親切にされたり、女性扱いされるのは嫌。面倒だし対応に困る」(38歳/金融・証券/営業職)

・「過剰な優しさ。必要以上に送迎してくれたり、おごってくれたりすること」(28歳/その他/その他)

・「おごられたり、過剰なレディーファーストは裏を感じる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

ぶしつけななれなれしさは、不愉快だと感じる女性が大多数です。優しい行為でも、なれなれしかったり度を越えていたりすると、うれしい気持ちにはなれないようですね。好意からであっても下心からであっても、どちらにしても迷惑だととらえられています。

■電話・メール・LINE

・「毎日電話、毎日メールしてくること」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「用事以外のメールや電話は迷惑」(34歳/その他/その他)

・「LINEやら電話やらがやたらかかってくる」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

あまりに頻繁な電話・メール・LINEも、迷惑に違いありません。そのような男性からは好意を持たれていることが多いはずで、ますます対応に困りますね。

■まとめ

今回の調査で目立ったのは、一方的な「なれなれしさ」に対する嫌悪感でした。「頭ポンポン」もその他のボディタッチも、好意も興味もない男性からされてうれしいはずがありません。既婚女性との距離感は難しいかもしれませんが、独りよがりのアプローチは特にNGであることを理解してもらいたいものですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日〜10月5日
調査人数:194人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

関連記事(外部サイト)