ぷ〜ん、クッサ! 妻の「加齢臭」を感じるモノ・3

ぷ〜ん、クッサ! 妻の「加齢臭」を感じるモノ・3

ぷ〜ん、クッサ! 妻の「加齢臭」を感じるモノ・3

加齢臭といえば、親父臭のように男性独特のものと思いがちですが、実は女性にも加齢臭があるということをご存じでしょうか? 女性の場合は男性とはその要因が異なって、ホルモンバランスが崩れることと乾燥肌によるということです。一緒に生活しているパートナーは、妻の加齢臭を感じているのでしょうか。それはどこに感じるのかを聞いてみました。

■汗

・「仕事から帰ってきたときのすれ違った時の残り香 」(37歳/ 商社・卸/営業職)

・「ほとんどないけど夏の汗書いた後の帽子は若干臭った様な気もする」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「わきや足などの汗をかきやすい部位」(29歳/その他/その他)

・「加齢臭は感じていないが汗の質が悪くなり汗臭くなった」(26歳/その他/その他)

若いころに比べると汗の臭いが変化してきたという意見が多くきかれました。臭いの元は男性と同じく皮脂によるものですが、女性の場合は男性よりも少ないのであまり汗臭く感じされないのですが、加齢によって皮脂の量が抑えられなくなって、臭うようになるということです。

■枕

・「特にはないけど、まくらが少し」(38歳/不動産/販売職・サービス系)

・「寝室の枕や布団がにおってくるのはつらい」(39歳/その他/その他)

・「一緒に寝ている時に頭皮の臭いが自分と変わらない」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「寝起きのマクラとかが一番ひどいかなぁ」(39歳/ソフトウェア/技術職)

男性と同じく寝具から臭うという声が多く聞かれました。睡眠中は意外に汗をかいているし、頭皮は皮脂の分泌が盛んな場所なので、臭うのでしょう。気になるようならば、こまめに洗濯をしたり、シャンプーを変えてみてもいいかもしれません。

■口臭

・「最近朝の口臭がかなり気になること」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「口、開けて寝ているときはにおいます」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「日常の会話にふと臭いを感じるときがある」(34歳/小売店/営業職)

これは加齢臭というよりも、歯周病や体調によるものかもしれません。確かに年齢を重ねたほうが歯周病になりやすいようですが。自分の口臭はわからないことが多いし、相手も言いづらいということもあるので、ケアしづらいともいえます。気をつけたいですね。

■感じたことはない

・「妻に対して加齢臭は感じたことない」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/ 営業職)

・「加齢臭を感じたことは一度もない」(32歳/建設・土木 事務系/専門職)

・「加齢臭は特に感じたことはないです」(27歳/情報・IT/技術職)

夫が妻に感じる加齢臭の質問の答えで、一番多かったのは「感じない」という意見でした。回答してくれた年代も20代から30代とバラバラでした。臭いに対する敏感さが女性と男性ではちがうということもありそうですが、やはり女性のほうが臭いのケアをしているということではないでしょうか。

■まとめ

夫は自分の妻に対して、あまり加齢臭を感じてる人は少なくて、感じている人は、自分と同じように寝具や汗、口臭という結果になりました。女性は年齢を重ねても、臭いには敏感でそれなりにケアをしている人が多いということもいえそうです。でも、女性にも加齢臭はあるということは理解しておいた方が良さそう。40代近くになると皮脂腺から脂肪酸が分泌されて臭いのもとになるそうです。また男性とはちがって。加齢による乾燥肌がさらに臭いに拍車をかけることもあるといいます。こんなところでも肌の保湿が重要なポイントのようです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日〜10月5日
調査人数:194人(22歳〜34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

関連記事(外部サイト)