これは譲れん! 一番おいしいと思う「ご飯のおとも」6選

これは譲れん! 一番おいしいと思う「ご飯のおとも」6選

これは譲れん! 一番おいしいと思う「ご飯のおとも」6選

炊き立てのご飯さえあれば幸せというご飯好きの人は少なくありませんが、何にでも合うご飯だからこそベストな「ご飯のおとも」があれば、より一層おいしく食べられますよね。今回は、これがあればご飯が進むこと間違いなしな「ご飯のおとも」について、女性のみなさんに聞いてみました。

■卵

・「トロトロの目玉焼き。生卵は食べられないので玉子かけごはんではなくトロトロの目玉焼きごはん。顆粒だしや味の素をたっぷり振って醤油をほんの少しかけて食べる。最高においしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「生卵。手軽でおいしいし、かける調味料を食べるラー油にしたり、醤油にしたりアレンジできる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

生でも焼いてもよしの卵。食卓には欠かせない食材でもありますが、ご飯のベストパートナーとも言えそうです。玉子かけご飯だけでも味のバリエーションはいろいろと楽しめそうですね。

■定番モノ

・「梅干し。すっぱさが食欲をそそるからです」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「タクアン。いくらでもご飯が進むし、健康的」(33歳/学校・教育関連/技術職)

少し添えるだけでも味に変化の出る定番とも言える梅干しやタクアンはどこの家庭でも冷蔵庫に常備してありそう。彩りとしても使えるし、お弁当のときにも役に立つご飯のおともですよね。

■珍味系

・「イカの塩辛。辛味と食感がご飯と合って好きだから」(22歳/情報・IT/技術職)

ご飯のおともとしてだけでなく、それだけを食べてもおいしい珍味系。濃い目の味が白いご飯と一緒に食べることで、またちがった味わいに。お酒を飲むときのおつまみとしても大活躍してくれそうです。

■納豆

・「納豆。飽きずに食べられるしおいしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「納豆。安くて体によく、おかずレベルの存在感もある『おとも』。子どものときから毎日食べています」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

健康にも美容にも良いうえに低カロリーで、値段も安い。月末でお財布がピンチというときにも嬉しい納豆は飽きずに食べ続けられそう。おかずが何もないというときでも納豆さえあれば満足感がアップしそうですね。

■海苔系

・「海苔の佃煮。卵かけご飯にも合うし、白ご飯にも合うから」(33歳/情報・IT/技術職)

・「わさびのり。のりの豊かな磯の香りと、それを引き締めるツンとした辛さがクセになり、ご飯をどんどんかきこみたくなるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

パリパリの焼き海苔やトロっとした海苔の佃煮は、磯の香りがたまらないですよね。おにぎりの中に入れたり、巻いたりすればご飯がいくらでも食べられそうなご飯のおともですね。

■ふりかけ系

・「鮭フレーク。そのまま乗せても、チャーハンにしても、まぜご飯にしてもおいしい。ふりかけなどと比べるとちょっとお高めなので、特別感があるのもいい」(31歳/その他/その他)

・「のりたま。卵感がしっかりしていて海苔と塩加減がバッチリだから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

色々な種類を揃えておきたくなるふりかけも白いご飯にはぴったり。ちょっとリッチな半生系のふりかけは特別な日に食べたいですね。小袋に入った昔ながらのふりかけはお弁当のときにも手軽に持っていけそう。

■まとめ

ご飯によく合う「おとも」の数々。みなさんの食卓でもおなじみのものがズラリと並んだのではないでしょうか。白いご飯はそのままでも十分においしいけれど、ご飯のおともが少しあるだけでもっとおいしさを感じられそう。あなたが一番相性抜群だと思う「ご飯のおとも」には、何がありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜10月3日
調査人数:100人(22歳〜34歳の働く女性)

関連記事(外部サイト)