老けて見られてる!? 肌のハリが失われる原因と対処法

老けて見られてる!? 肌のハリが失われる原因と対処法

老けて見られてる!? 肌のハリが失われる原因と対処法

年齢を重ねるごとに、肌のハリが失われていくのを感じる女性も多いかもしれません。なぜ、年齢とともに肌のハリが失われてしまうのでしょうか。肌のハリがなくなる原因と取り戻し方について、皮膚科医の三輪菜つ美先生に教えていただきました。

■肌にハリできるメカニズム

そもそも、肌にハリがあるというのはどんな状態のことを言うのでしょうか。肌にハリが生まれるメカニズムについて解説します。

◇肌にハリがある状態とは

三輪: 「肌にハリがある状態」とは、肌が重力に負けずにピンと張っている状態のことです。このピンと張った状態というのは、皮膚の下にある「真皮」が土台となって、皮膚の一番上にある「表皮」がしっかりと支えられているということです。

◇肌にハリができる仕組み

三輪:肌は上から順に表皮、真皮、皮下組織の3層構造から成り立っており、その下に脂肪組織と筋肉があります。真皮は主にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という3つの成分から構成されており、表皮を下から支えています。この支えがしっかりしていると、肌にハリや弾力が生まれるのです。

■肌のハリが失われる原因と症状

肌のハリには真皮が深く関わっていることがわかりましたが、肌のハリが失われる原因は何なのでしょうか。また、肌のハリが失われるとどんな症状が現れるのか、三輪先生に聞いてみました。

◇肌のハリが失われる原因

三輪:肌にハリが失われる原因は主に3つあります。

☆原因1:皮膚のたるみ

1つ目は皮膚のたるみです。肌のハリを支えている真皮には、コラーゲン繊維が網目状に張り巡らされていて、それをエラスチン繊維がつなぎとめています。これからの繊維には真皮を支える役割があり、繊維の隙間をヒアルロン酸が埋め尽くすことで、肌の水分量が保たれています。

<肌にハリを与える成分>

・コラーゲン繊維

・エラスチン繊維

・ヒアルロン酸

これらの成分は、すべて線維芽(せんいが)細胞によって生み出されています。老化で線維芽細胞の働きが衰えたり、紫外線や活性酸素によってコラーゲンやエラスチンが変性してしまうと、ハリが失われます。

☆原因2:脂肪層のたるみ

皮膚や骨、筋肉などと脂肪層は線維組織でつながっており、重力でずれないように脂肪層を固定しています。しかし、この線維が脂肪の重みに耐えられなくなって伸びることで、たるみが生じます。

☆原因3:筋力の衰え

顔には「表情筋」と「深層筋」があり、表情筋が衰えると、脂肪や皮膚を支えきれなくなってたるんでしまいます。また、ポンプの役割を持つ深層筋が衰えると、老廃物の処理がうまくできなくなって、肌に栄養を運べなくなってしまいます。

◇肌のハリが失われるとどうなる?

三輪:肌のハリが失われると、重力に負けて皮膚が下がり、たるみが生じます。具体的な症状としては以下のようなものが挙げられます。

☆ハリが失われることによる症状

・ほうれい線が目立つ

・目元や首にシワができる

・フェイスラインがぼんやりとする

・口角が下がる

今までは若く見られていた人でも、皮膚がたるむと10歳近く老けた印象になってしまいます。

■肌のハリは取り戻せる?

肌のハリが失われて老けた印象になってしまうのは、女性にとってショックなことですよね。一度失われてしまった肌のハリは取り戻せるのでしょうか。

三輪:肌のハリを維持するためには、皮膚をしっかりと支える筋肉が必要です。表情筋を鍛えることで皮膚の弾力を取り戻すことができます。また、顔の筋肉を鍛えるとコラーゲンの生成を促すことができると言われており、継続的に顔の筋肉を鍛えることで、少しずつ肌のハリを取り戻せるでしょう。

■肌のハリを取り戻す方法

肌のハリを取り戻すため、顔の筋肉を鍛えること以外にどんなケアが必要なのでしょうか。肌のハリに効果的なスキンケアや栄養素、生活習慣、具体的なトレーニング方法について教えてもらいました。

◇肌のハリに効果的なスキンケア

三輪:スキンケアは保湿と紫外線対策をセットで行いましょう。肌のお手入れは、ぬるま湯で優しく洗顔し、その後すぐに保湿してください。肌が乾燥して水分が不足すると、コラーゲンやエラスチンが壊れやすくなります。また、紫外線は肌の奥まで入り込んでコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうので、季節に関わらず日頃からしっかり日焼け止めを塗りましょう。

◇肌のハリに必要な栄養素

三輪:肌のハリを保つためには、スキンケアはもちろんのこと、食事による内側からのケアも必要です。日頃からコラーゲン、タンパク質、イソフラボン、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化作用のある栄養素を摂取し、バランスのよい食生活を心がけましょう。具体的には以下の食品がおすすめです。

☆肌のハリに効果的な栄養素を含む食材

・アボカド

・バナナ

・かぼちゃ

・にんじん

・アーモンドなど

◇肌のハリに効果的な生活習慣

三輪:規則正しい生活も肌のハリには大切です。特に睡眠は重要で、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、コラーゲンなどの生成を促す線維芽細胞を活性化させるので、ハリを取り戻すのに役立ちます。また、ストレスを受けると活性酸素が線維芽細胞を傷つけてしまいます。睡眠とストレス解消はスキンケアと同じくらい大切にしてください。

☆肌のハリを取り戻す筋トレ方法

三輪:表情筋のトレーニングで肌のハリに効果的なのは、口周りの筋肉を鍛えることです。大きく口を開けて、「あ、い、う、え、お」と口を動かすだけでOK。しっかり口を開けて、口周りの筋肉の動きを意識しましょう。母音を発音するトレーニングは、顔の表情筋を複数使うため、二重あごの予防やフェイスラインを引き締める効果も期待できます。

■まとめ

年齢とともに衰えを感じやすい肌のハリは、毎日のスキンケアや食生活に気をつけることで取り戻せます。表情筋のトレーニングは、ちょっとした空き時間に行うことができるので、ぜひ今から始めてみてください。いつまでもハリのある肌をキープできるように、できることから生活に取り入れてみましょう。

(監修:三輪菜つ美)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)