跡が気になる! ニキビに効果的なビタミンを皮膚科医が解説

跡が気になる! ニキビに効果的なビタミンを皮膚科医が解説

跡が気になる! ニキビに効果的なビタミンを皮膚科医が解説

ちょっとした体調の変化やストレスなどで、すぐ顔にニキビができてしまう人っていまよね。ニキビができる原因にはさまざまなものがありますが、その中のひとつにビタミン不足があります。ニキビを身体の内側から治すために必要なビタミンについて、皮膚科医の三輪菜つ美先生に教えていただきました。

■ニキビの原因

まずはニキビができる原因について、三輪先生に解説していただきましょう。

三輪:ニキビができる根本的な原因は毛穴の詰まりです。そして、毛穴が詰まる原因は皮脂の過剰分泌です。皮脂が過剰に分泌される原因は、以下の3つに分けられます。

☆ホルモンバランスの乱れ

生理前にできるニキビや、顎周りにできるニキビのほとんどはストレスが原因です。ストレスによって男性ホルモンの分泌が活性化されると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

☆生活習慣の乱れ

偏った食生活によるビタミン不足、不規則な生活による睡眠不足や便秘などが原因となることもあります。

☆間違ったスキンケア

洗いすぎによって、肌にとって必要な皮脂を根こそぎ洗い流してしまうと、肌のバリア機能が弱まり、炎症性のニキビができやすくなります。

■ニキビとビタミンの関係

ニキビができる原因の中に、食生活の乱れによる「ビタミン不足」がありました。ビタミンは生きるために必要な栄養素としても知られていますが、私たちの肌にどんな影響を与えているのでしょうか。肌とビタミンとの関係性について聞いてみました。

◇肌とビタミンの関係

三輪:ビタミンは肌にとって必要不可欠な栄養素ですが、中でも特に肌と関係深いビタミンが、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCです。

・ビタミンA……皮膚や粘膜などの「上皮細胞」の新陳代謝を促す

・ビタミンB……皮膚や粘膜の健康を維持する

・ビタミンC……コラーゲンを生成する

また、ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分けられます。

・水溶性ビタミン……水に溶けやすく、過剰摂取しても尿として排泄される

・脂溶性ビタミン……油と一緒に摂ることで吸収率が高まり、一定時間体内に蓄積されるため過剰摂取に気をつける

ビタミンAは脂溶性、ビタミンBとCは水溶性に分類されます。それぞれのビタミンの性質を知って、適切な量を摂取しましょう。

◇ニキビとビタミンの関係

三輪:先ほど紹介したビタミンの中でも、ニキビと関係深いのはビタミンBとビタミンCです。

☆ビタミンB

肌が健康な新しい細胞を作るために欠かせない栄養素で、不足するとニキビ、肌荒れ、口内炎などを引き起こしやすくなります。

☆ビタミンC

美肌には欠かせない栄養素で、ニキビ治療には特に効果的です。ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑える働きや、強い抗酸化作用があるため、活性酸素と呼ばれる皮膚に悪影響を与える物質を無害化する働きがあります。また、ビタミンCは体内でのコラーゲンの合成に関わるため、ビタミンCが十分にあると肌のターンオーバーが円滑になり、毛穴の詰まりやニキビの炎症を抑えてくれます。

■ニキビ改善に効果的なビタミンの摂取方法

ニキビの改善に効果的なビタミンBやビタミンCは、どんな食品から摂取すればいいのでしょうか。三輪先生に教えていただきました。

三輪:ビタミンBの中にはいくつか種類があり、特に重要なビタミンがビタミンB2とビタミンB6です。以下の食品を意識して摂取してみてください。

・ビタミンB2……豚肉、レバー、ウナギ、納豆、大豆

・ビタミンB6……マグロ、アジ、サンマ、豚肉、レバー

・ビタミンC……ピーマン、にんじん、かぼちゃなどの緑黄色野菜

■ビタミンをサプリメントで摂取する場合の注意点

最近では、ドラッグストアやコンビニなどで手軽にサプリメントを購入できますよね。ニキビを治すために必要なビタミンをサプリメントで摂取する場合、どんなことに注意すればいいのでしょうか。

◇サプリメントの選び方

三輪:サプリメントを摂取する上でポイントになるのが添加物の量です。市販のサプリメントは、1粒の約半分〜8割程度が添加物だとも言われています。せっかく身体のためにサプリメントを摂取しても、不要な添加物まで摂取してしまったらもったいないですよね。サプリメントを購入する際は、ラベルや成分表示をよく見て、必要な栄養素とそれ以外の添加物がどれくらい含まれているのかを、しっかり確認するようにしましょう。

◇サプリメントを摂取する際の注意点

三輪:サプリメントはあくまで健康補助食品です。健康補助食品とは、毎日の食事で補いきれない栄養素を補助するためのもの。まずは食生活を見直して、食品から必要な栄養を摂取できるように工夫してみてください。サプリメントはあくまで補助として考え、過剰な期待はしないようにしましょう。

■まとめ

ニキビの改善にはビタミンが必要不可欠。中でもビタミンB2とビタミンB6、ビタミンCは意識して摂取しましょう。また、普段の生活習慣やスキンケアの方法を見直すだけでも、早くニキビを改善できます。普段から食生活に気をつけて、肌トラブルの少ないお肌を目指しましょう。

(監修:三輪菜つ美)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)