男性に聞いた! 「可愛い顔」と「綺麗な顔」どっちが好き?

男性に聞いた! 「可愛い顔」と「綺麗な顔」どっちが好き?

男性に聞いた! 「可愛い顔」と「綺麗な顔」どっちが好き?

「可愛い顔」の女性は、やっぱり男性に人気ですよね。男性が思う「可愛い顔」には、一体どんな特徴があるのでしょうか? また、可愛い顔に近づくには、どのようなメイクが効果的なのでしょうか? 今回は、男性100名の意見と専門家のアドバイスから、「可愛い顔の特徴」と「可愛い顔を作る方法」をご紹介します。

■「可愛い顔」と「綺麗な顔」、男性はどっちが好き?

「可愛い顔」と男性人気を二分するのが、「綺麗な顔」でしょう。どちらを目指すのかによって、求める雰囲気やメイクのコツも変わってくるはず。実際に男性人気が高いのはどちらなのでしょうか? さっそく調査してみましょう。

◇「可愛い顔」のほうが好きな男性は67.0%!

「可愛い顔」VS「綺麗な顔」、男性が求めているのはどちらなのか。女性にとっては、非常に気になるポイントですよね。今どきの男性たちの本音は?

Q.あなたは女性の顔で「可愛い顔」と「綺麗な顔」どちらが好きですか?

「可愛い顔」……67.0%

「綺麗な顔」……33.0%

7割近くの男性が選んだのは、「可愛い顔」! 男性ウケをねらうのであれば、やはり「綺麗系」よりも「可愛い系」を目指したほうが、効率がいいと言えそうです。

◇男性に聞いた「可愛い顔が好きな理由」

なぜ男性は「可愛い顔の女性」に惹かれるのでしょうか? 「可愛い顔が好き」と答えた男性たちに、その理由について分析してもらいました。

☆いとおしく思うから

・「可愛いほうがいとおしくなるから」(25歳/自動車関連/技術職)

・「笑ったときの笑顔がいとおしく、毎日見たいから」(27歳/小売店/事務系専門職)

・「可愛い顔のほうが愛着がわくし、楽しめるから」(30歳/情報・IT/技術職)

「可愛い顔」は、どこか「愛嬌のある顔」と言い換えてもいいのかもしれません。可愛さがその女性ならではの魅力となり、見れば見るほど愛着がわいてくるのでしょう。

☆やさしい感じがするから

・「可愛い人のほうが話しやすく、やさしい感じがするから」(24歳/その他/営業職)

・「可愛らしいほうが、女性らしい柔らかさを感じるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性が女性に対して求める要素といえば、そう「癒し」です! 「可愛い顔」を目指していけば、自然と「癒し系」の雰囲気にも近づけそうです。

☆年をとっても魅力的だから

・「可愛い顔の人は、年をとっても崩れないイメージがあるから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「可愛い顔の人は、年をとっても自然と可愛さがにじみ出るから」(27歳/その他/その他)

将来について考えると、「可愛い顔」のほうがいいという意見も目立ちました。「可愛い顔」の女性は、童顔な女性が多いからかもしれませんね。

◎男性意見・まとめ

「綺麗な顔」よりも愛着を持ちやすく、男性にとっても親しみやすい点が「可愛い顔」の強みだと言えそうです。「その人ならではの可愛さ」を演出するのは、意外と難しいことなのかもしれません。自分の雰囲気にピッタリと当てはまる「可愛さ」を身につけた女性は、男性ウケ最強でしょう。

■男性が好きな「可愛い顔」の特徴

「可愛い顔」が非常に有利であることがわかったところで、次は女性たちが意識するべき特徴について調査してみましょう。男性は、女性の外見のどこで「可愛い」を判断しているのでしょうか。具体的なパーツなどを挙げて教えてもらいましょう。

◇目が大きい

・「目が大きくぱっちり二重。目が大きいと、クリクリして可愛いと思うから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「目がきつくない。タレ目っぽいとか」(25歳/その他/その他)

・「目がクリッとしていて大きく、まつ毛もはっきりとしている。顔の造形がしっかりしていると見栄えがいい」(29歳/医療・福祉/専門職)

男性たちの意見で非常に目立ったのが、女性の「目の大きさ」についての意見。異性と出会ったときに真っ先に見つめてしまうパーツでもあり、印象に残りやすいのでしょう。

◇笑顔がステキ

・「色白で透明感があって、笑顔がチャーミングな人」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「えくぼができるのは魅力的。無邪気な笑顔」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「常に笑っていて、笑うとえくぼが出る女の子」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

顔立ちは普通でも、女性が笑った瞬間にハートを射抜かれてしまう男性も少なくないよう。自信が持てる笑顔を身につけておけば、いつもニコニコしていられるはずです。

◇顔立ちが幼い

・「幼く見える顔の女性で、若々しい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほんわかして子どもっぽさを残すような顔」(32歳/情報・IT/技術職)

・「童顔で愛嬌のある顔が可愛いと感じる」(30歳/情報・IT/技術職)

「綺麗な顔」が大人っぽい印象だとしたら、「可愛い顔」はどこか幼さを感じさせるもの。丸顔だったり、顔のパーツが真ん中に寄っていたりする女性は、童顔に見えますよね。あどけない感じが、男性たちの庇護欲をくすぐるのでしょう。

◎男性意見・まとめ

「可愛い顔」を作るための特徴として、ほとんどの男性が挙げたのが「目」でした。思わず納得する女性も多いのではないでしょうか? 「可愛い顔」はまず目元から作られるということを、頭に入れておきましょう。

■男性が好きな「可愛い顔」の女性芸能人

次は、「可愛い」雰囲気を持った女性芸能人について調査してみましょう。女性ウケではなく、男性ウケが抜群な「可愛い顔」を目指すためにも知っておきたいところ。男性が可愛いと思う女性芸能人の名前を、具体的に挙げて教えてもらいました。

◇有村架純さん

・「有村架純。童顔だが、芯が強そうだから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「有村架純。化粧臭さがあまり感じられないから」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

朝の連続テレビ小説から、人気漫画を原作とした映画まで、幅広くお仕事をこなす有村架純さん。丸顔にクリッとした瞳などに「正統派の可愛さ」を感じる男性が多いようです。

◇新垣結衣さん

・「新垣結衣ちゃんは肌が白くてかわいらしい」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「新垣結衣。笑顔はもちろんだけれど、口角と白い歯と綺麗な歯並びがいい」(27歳/小売店/事務系専門職)

2016年にテレビドラマでも話題になった新垣結衣さん。ショートヘアと透明感、そして可愛らしい笑顔が魅力的で、男女ともに文句なしの「可愛い顔」と言えますよね。

◇桐谷美玲さん

・「桐谷美玲は誰が見ても可愛いと言うくらいの可愛いさ」(28歳/その他/その他)

・「桐谷美鈴。清楚な感じと整った顔が可愛い」(24歳/その他/営業職)

「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれた経験がある桐谷美玲さんは、整った顔立ちの中に、猫のような可愛らしさを秘めています。大きいアーモンド形の目で見つめられたら、同性でもドキドキしてしまいそうです。

◇石原さとみさん

・「石原さとみさん。全体的に可愛いと思う」(31歳/情報・IT/その他)

・「石原さとみ。若くて鼻が高くて、自分の好みに一致するから」(31歳/医療・福祉/専門職)

女性からも「可愛い」と人気が高い石原さとみさんは、小悪魔系の可愛さを備えた女性です。やさしく垂れた大きな目とぽってりとした口元が、「可愛い」を作る最大の特徴と言えるでしょう。

◎男性意見・まとめ

男性が本当に「可愛い」と思う女性芸能人を4人紹介しました。ほかの女優さんにはない魅力を備えた、素敵な方々ばかり。笑顔や独特の透明感を含めて、少しでも近づけるように真似してみてもいいかもしれません。

■専門家が教える! 「可愛い顔」を作るメイクのポイント

客室乗務員や国際イベントのVIP待遇などの経験をもとに、多くの企業にビジネスマナーや外見力を伝えている、イメージコンサルタントの荒川泰子さん。「可愛い顔」を作るメイクのポイントを聞いてみました!

◇「アイブロウ」のポイント

眉毛は、顔のイメージを決める大切なパーツ。可愛い系の顔には「ゆるやかなアーチ型の眉毛」が理想です。色やボリュームも含めて、「可愛い顔」に近づく方法をご紹介します。

まずは、ゆるやかなアーチ型のラインを描いていきます。眉頭は丸く柔らかくスタートして、眉尻に向かって徐々に細く。少しずつ描き足すようにすると、失敗せず自然に仕上げられますよ。眉尻は目尻のラインと平行になるように描くと、骨格にそった自然なカーブが描けます。長く描くと強いイメージになってしまうので、眉尻は少し短めにすると可愛い印象に。

可愛い顔を作る眉メイクには、「眉マスカラ」はマストアイテム。眉マスカラの色は、髪の色に合わせて選ぶとバランスがよくなります。眉毛の薄い方は、毛の流れに逆らって毛を起こすようにつけると、ボリュームアップ効果が得られます。眉毛の濃い方は、毛の流れに沿ってラインを柔らかくぼかすイメージで塗ると、女性的な可愛らしい仕上がりになりますよ。

◇「アイメイク」のポイント

「可愛い顔」を作るには、アイメイクでしっかりと「可愛い目」を演出しましょう。男性に「目が可愛い子」という印象を持ってもらえるのが理想です。アイメイクのアイテムを使いこなして、可愛い目元を作りましょう。

可愛いアイメイクには、可愛い色の「アイシャドウ」が必須。無彩色やダークな色、モード系の色は避けましょう。ピンク系、柔らかいブラウン系、やさしいラベンダー系、フレッシュな薄いグリーンもおすすめです。一般的なアイシャドウパレットは、ハイライトカラー・ミディアムカラー・ダークカラーの3色をベースに構成されています。ピンクや柔らかいブラウン系で構成されているパレットを選べば、初心者でも簡単に可愛い目元作りができます。

また「ハイライトカラー」を眉の下に入れることで、アイメイクを立体的に見せられます。目の下の涙袋にもハイライトカラーを塗ると、瞳にうるうる感が出て、可愛らしさを演出できますよ。

「アイライナー」も、目の大きさや一重・二重に関わらず、きちんと入れましょう。目がキツく見えてしまう人は、柔らかいペンシルタイプのアイライナーでまつげの間を埋めるように描き、最後に綿棒でぼかすと可愛いらしい目元になります。

最後は必ず「マスカラ」で仕上げます。ふんわりたれ目を目指すなら、目尻部分のまつげにマスカラを二度塗りし、目尻側に流します。パッチリした目を目指すなら、黒目の上の部分のみに塗ることが大事。上まつげを下から上にしっかりと持ち上げるように塗りましょう。

◇「チーク」のポイント

「チーク」は、顔全体の印象を決める大切なアイテムです。可愛いらしさを演出するには、チークを有効に活用しましょう。

チークの色は、自分の肌に合っていることが重要です。肌色は、「イエローベース」と「ブルーベース」の2タイプに分けられます。自分の肌のベースカラーは、腕の内側の血管の色で確認ができます。血管が緑系に見える人は「イエローベース」、青系に見える人は「ブルーベース」です。イエローベースの方はサーモンピンクやコーラルピンク、ブルーベースの方はローズピンクやラズベリーピンクを選びましょう。

チークを塗るとき、ブラシで頬骨の一番高い位置から円を描くように、生え際あたりまでうすくなじませていきます。スタンプを押すようにポンポンと塗るタイプのチークは可愛いですが、やりすぎると不思議ちゃんになってしまうので要注意。骨格が目立って気になる方は、ブラシに残ったチークであご先やこめかみにほんの少し色味を添えるだけで、可愛いらしい雰囲気をかもし出すことができますよ。

◇「リップ」のポイント

可愛いうるうるリップを目指すには、唇のケアが第一です。唇が荒れているとリップカラーが唇に密着せず色ムラができたり、せっかく塗ってもすぐに崩れたりしてしまいます。基本的にはリップクリームで保湿しますが、乾燥がひどい方は薬用のリップクリームを使いましょう。唇のシワを埋めるように縦に塗ると、より高い保湿効果を得られます。

可愛いリップラインを描くには、1mmくらいオーバーリップ気味に、唇に丸みをつけるようにするのがポイント。リップブラシにとってリップカラーを乗せてもいいですし、指でぽんぽんと乗せるようにするとキュートなイメージに仕上がります。薄めの色ならリップブラシで、濃いめの色なら指で乗せるようにすると、それぞれの持ち味が引き出せます。どちらも色ムラや塗り残しがないように丁寧に塗るのが、可愛い唇を作るための近道です。

また仕上げにリップグロスは欠かせません。リップカラーの上から、パール感のあるリップグロスを塗ると、うるツヤの可愛いらしい唇になります。唇が薄い方は全体的にグロスを塗るとボリューム感がアップしますし、そうでない方は唇の中央部分だけに乗せると立体的でキュートなリップメイクに仕上がります。

◎専門家アドバイス・まとめ

「可愛い顔」を作るメイクのポイントは、可愛い色とうるおい感、女性らしいカーブや丸みを意識することです。そのためにも、日頃から入念にお手入れをしておきましょう。

■まとめ

男性が求める「可愛い顔」の特徴に当てはまっている女性は、第一印象の段階からやっぱり有利! そうではない人も、メイクで工夫することで「可愛い顔」に近づけるはず。荒川さん直伝のメイク方法をマスターして、自信も魅力もアップさせましょう。

(監修:荒川泰子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年5月2日〜5月7日

調査人数:100人(22〜39歳の男性)

関連記事(外部サイト)