毛穴詰まりにさよなら! 正しい解消法と予防法を皮膚科医が解説

毛穴詰まりにさよなら! 正しい解消法と予防法を皮膚科医が解説

毛穴詰まりにさよなら! 正しい解消法と予防法を皮膚科医が解説

毛穴の詰まりに悩む女性って多いのではないでしょうか。毛穴の詰まりを解消するために、パックをしたり指で押し出したりしている女性もいるかもしれません。でも、それって本当に正しい対処法なのでしょうか? 皮膚科医の三輪菜つ美先生に、毛穴の詰まりの原因や解消法、予防法などについて、詳しく解説していただきました。

■毛穴が詰まる原因

そもそもなぜ毛穴が詰まってしまうのでしょうか。毛穴が詰まる原因について、三輪先生に教えていただきました。

◇毛穴が詰まる原因

三輪:毛穴が詰まる主な原因は、毛穴から出る皮脂と古い角質が混ざり合ってできる「角栓」です。もともと皮脂が過剰分泌されやすいオイリー肌の人や、暑さで皮脂が出やすくなる夏場は、毛穴が詰まりやすくなります。また、加齢によって肌のターンオーバーが遅くなると、本来剥がれ落ちなくてはならない角質が残ってしまい、肌が硬くなります。肌が硬くなると毛穴の入り口がふさがってしまうので、さらに毛穴が詰まりやすくなるのです。

◇角栓ができる原因

三輪:毎日の洗顔やクレンジングで、メイク汚れや余分な皮脂を落としきれていないと、角栓ができやすくなります。また、毛穴の詰まりを放っておくと、ニキビや毛穴の黒ずみ、肌のざらつきといったトラブルに発展する可能性もあります。

また、一般的に毛穴の「黒ずみ汚れ」と言われる黒ずんだ状態は、毛穴に詰まった角栓の先端が空気に触れて酸化し、黒く変色したものです。特に、Tゾーンと呼ばれる鼻や眉間付近は皮脂腺が多いので、「イチゴ鼻」と呼ばれる状態になりやすいでしょう。

■一般女性がやっている毛穴の詰まり対策

毛穴の詰まりの原因は角栓だということがわかりましたが、一般女性のみなさんは、毛穴の詰まりを取るためにどんな対策をしているのでしょうか。アンケート調査を行いました。

Q.毛穴の詰まりを取るために、どんなケアをしていますか?

1位「洗顔」……46.9%

2位「クレンジング剤」……18.4%

3位「毛穴パック」……12.1%

4位「無理やり押し出す」……8.3%

5位「洗顔ブラシ」……6.0%

※6位以下省略

半数近い女性が「洗顔」だと回答しました。中にはクレンジング剤を使ったり、毛穴パックを使って汚れを取り出したりしている女性もいるようです。1位〜3位までの理由について見てみましょう。

☆1位「洗顔」

・「取りあえず洗顔で優しく洗ってあとはしっかり保湿して肌を柔らかくする」(33歳/その他/その他)

・「洗顔以外は、逆に肌を傷めてしまいそうなので、基本的な洗顔をしている」(28歳/その他/その他)

基本的な洗顔を大切にしているという女性が多くいました。洗顔以外のことを行うと、逆に肌を傷めてしまうと思っている女性もいるようです。

☆2位「クレンジング剤」

・「ホットクレンジングを使用してますが、毛穴のなかの汚れを少しずつでもキレイにできるのではないかと思って使ってます」(31歳/食品・飲料/その他)

・「クレンジングオイルでゆっくりマッサージすると毛穴の詰まりがとれやすくなる」(32歳/医療・福祉/その他)

クレンジング剤を使ってゆっくりマッサージをするという女性も。洗顔に加えてクレンジング剤を使うことで、より毛穴汚れが落ちやすくなると考えているようです。

☆3位「毛穴パック」

・「クレンジングでは黒ずみは落とさないので、月に一回程度毛穴パックを使っています」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「特に鼻の毛穴の詰まりがひどいので、部分的にケアするためには毛穴パックを使用するのが一番効率がいい」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

毛穴パックを使うと、まとめて毛穴の汚れを取ることができますよね。即効性はありそうですが、剥がすときの肌への刺激も気になるところです。

■毛穴の詰まりを解消する方法

一般女性のみなさんは、洗顔を中心に毛穴のケアを行っているようでしたが、実際にはどんな方法で毛穴の詰まりを解消すればいいのでしょうか。間違ったケアの方法や、毛穴の詰まりを解消する方法、予防する方法について、三輪先生に教えていただきました。

◇間違ったケア

三輪:間違ったケアでもっとも多いのが「念入りな洗顔」、つまり洗いすぎです。毛穴の詰まりが気になるからといって洗いすぎてしまうと、肌に必要な皮脂まで根こそぎ洗い流してしまい、肌が剥き出しの状態になってドライスキンの原因になります。

朝の洗顔はぬるま湯にして、洗顔料やクレンジングを使うのは夜だけにしましょう。お湯の温度は33℃〜35℃くらいが適温です。熱すぎると皮膚から水分や皮脂を奪いやすくなり、肌への負担が増してしまいます。また、洗顔後はゴシゴシと強く擦らないようにしてください。優しく丁寧に洗うことで摩擦が減り、肌への負担を軽減できます。

中には、ピンセットやコメドプレッシャーなどで無理やり押し出したり、毛穴パックで角栓を取り除いたりする人もいますが、これもやめてください。角栓を無理やり押し出すことで、皮脂線が刺激され、さらに皮脂の分泌や詰まりを招いて、悪循環に陥ってしまいます。

◇毛穴の詰まりを解消する方法

三輪:毛穴の詰まりの原因である「角栓」を解消するには、皮脂の過剰分泌を防ぐことが大切です。そのためには肌の乾燥を防ぎ、潤いを保つことがポイント。肌バリアを意識し、間違った洗顔や洗いすぎをやめ、しっかりと保湿することを意識してください。

また、保湿だけでなく、食事も大切です。皮脂分泌を適正に保つビタミンB群と、肌の生まれ変わりを整えるビタミンAをしっかり摂取しましょう。糖分や脂肪の多い食べ物、アルコールを過剰摂取すると、皮脂も過剰に分泌されてしまいます。バランスのいい食事を心がけてください。

◇毛穴の詰まりを防ぐ方法

三輪:毛穴が黒ずんでいると、隠そうとして厚塗りのメイクをしてしまいがちですが、カバー力の強いファンデーションなどを塗ってしまうと、余計に毛穴が詰まってしまいます。毛穴の詰まりを防ぐためには、まずはメイクの厚塗りをやめて、優しく洗顔することから始めてみてください。

■まとめ

毛穴の詰まりは、毎日のスキンケアを変えるだけでも改善できます。毛穴の黒ずみが気になる気持ちはわかりますが、無理やり押し出したり、毛穴パックで取り出したりせず、優しく洗顔することで少しずつ改善していきましょう。正しいスキンケアと生活習慣で、毛穴が気にならない美しい肌を目指してくださいね。

(監修:三輪菜つ美、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年6月5日〜6月6日

調査人数:397人(22歳〜34歳の女性)

関連記事(外部サイト)