【皮膚科医監修】超簡単! “蒸しタオル”を使って毛穴をケアする方法

【皮膚科医監修】超簡単! “蒸しタオル”を使って毛穴をケアする方法

【皮膚科医監修】超簡単! “蒸しタオル”を使って毛穴をケアする方法

「洗顔しても毛穴の黒ずみがとれない」「毛穴が目立つのをなんとかしたい」……など、あなたは毛穴について悩んでいませんか? 今回は蒸しタオルを使った毛穴ケアについて、皮膚科医・宇井千穂先生の解説を紹介します。

■蒸しタオルで期待できる毛穴ケア効果

まずはじめに、蒸しタオルを使ったケアで期待できる効果について見ていきましょう。

◇(1)毛穴の汚れを除去

小鼻の黒ずみに悩んでいる人は少なくないでしょう。この黒ずみの正体は、古くなった角質と皮脂が酸化したものなどですが、とくに問題がなければ皮膚のターンオーバーで自然に取れていくものなので、取る必要があるものではありません。

逆に、無理に除去してしまうと、外部から異物や細菌の侵入を防ぐ働きを無くしてしまう上、除去する時に同時に皮膚も剥がしてしまう恐れがあります。そんな毛穴ケアですが、蒸しタオルでケアすることで、無理なく優しく毛穴の汚れを落とすことができます。

◇(2)肌の代謝をUP

私たちの肌は、基底層で生まれた細胞が下から表面へと上げられ、垢となって剥がれ落ちるサイクルによって日々生まれ変わっています。この一連のサイクルを「ターンオーバー」と言いますが、毛穴が黒ずんでしまうときはこのターンオーバーの乱れが起きていることも多いのです。

しかし蒸しタオルケアをすることで、毛細血管の血流が改善、ターンオーバーを活性化できます。また、くすみの解消やむくみの改善にも効果があります。そのほか、目の周りに行えば、眼精疲労の解消、目の下のくまの改善も。リラックス効果もあるため、リフレッシュしたいときは、タオルにアロマオイルを数滴垂らして行うのもオススメです。

■蒸しタオルケアの方法&注意点

続いて実際の方法と実践する際の注意点について紹介します。

◇方法

☆用意するもの

ハンドタオルくらいの大きさのタオル、洗面器一杯のお湯または電子レンジ

☆手順

(1)ケアをする前に、まず肌の汚れを落としましょう。メイクをしたまま、汚れがついたままの状態で行うと、逆に開いた毛穴の奥にメイクや汚れが落ちてしまう可能性があります。

(2)お湯を使ってタオルを温める場合は、洗面器いっぱいに用意したお湯(45℃くらい)に浸し、お湯が垂れない程度に絞りましょう。電子レンジを使う場合は、まずタオルを水で濡らして絞ります。それを500〜600Wで30秒から1分くらいレンジで温めましょう。

加熱後、タオルを軽く手で叩いて余分な蒸気の熱を飛ばします。このとき、タオルの温度は「体温よりもやや高い」くらいの温度になるよう、適温に冷ましてから使用しましょう。

(3)蒸しタオルが完成したら、顔の気になるところに2、3分置きましょう。温度が下がってきたら、終わりの合図です。これを2、3回繰り返せばより効果的です。

(4)毛穴がじゅうぶん開いたら、洗顔料をしっかり泡立て、たっぷりの泡で洗顔しましょう。力を入れてこするのはNG。肌に負担をかけてしまいます。肌に優しく触れるイメージで洗いましょう。

(5)注意点として後述しますが、洗顔後は保湿するのを忘れないように。蒸しタオルケアをした後は、水分が蒸発して乾燥しやすくなっています。保湿はすぐに行いましょう。

☆実施頻度

毛穴の汚れは一度落としてしまえば、数日はキレイな状態を保てます。毎日行うとバリア機能を果たす皮脂まで落としてしまうため、週に1〜2回でいいでしょう。

◇注意点

☆蒸しタオルケアの後は保湿を忘れずに

蒸しタオルケアの後は乾燥しやすいため、化粧水や乳液、美容液、クリームなどで、きちんと保湿ケアをすることが大切です。

☆タオルは適温で

蒸しタオルの温度が高いとやけどをしてしまう恐れがあります。肌に置いたときに少しでもヒリヒリしたり赤みが強く出る場合は、無理せず温度を下げてから行いましょう。

■【応用編】目的別! アレンジ「蒸しタオルケア」

蒸しタオルケアは、自分の肌や目的に合わせてアレンジすることも可能です。そこで最後にアレンジケアをご紹介します。

◇蒸しタオル+クレンジング剤

☆効果

クレンジングを行った後に蒸しタオルケアを行うことで、頑固な毛穴の汚れや角栓を除去できます。

☆材料

洗い流すタイプのクレンジングオイルorクレンジングクリーム

☆手順

(1)蒸しタオルを作ります。

(2)クレンジング剤を顔になじませメイクを落とします。

(3)クレンジング剤のなじんだ顔の上に、蒸しタオルを2〜3分置きます。

(4)蒸しタオルを顔から外し、クレンジング剤を軽くふき取ります。洗顔料を泡立て洗顔し、水またはお湯でしっかり洗い流しましょう。

(5)洗顔後、保湿ケアをしっかり行いましょう。

◇蒸しタオル+美容液

☆効果

蒸しタオルケア中は、スキンケアにおける美容液などの浸透もよくなります。蒸しタオルを使用することによって、普段使いをしている美容液をパックのようにして保湿をしたり、栄養剤を浸透させることが期待できます。

☆手順

(1)クレンジング剤を使ってメイクを落とし、お湯または水でしっかりすすぎます。

(2)いつもよりたっぷりの化粧水を顔に塗り、その上に蒸しタオルを2〜3分ほど乗せます。蒸しタオルで血行が良くなった肌は、化粧水をぐんぐん吸収してくれます。

(3)時間になったら蒸しタオルを取り、乳液や美容クリームをしっかり塗りましょう。このケアは、肌の乾燥はもちろん、肌荒れに悩んでいる人におすすめです。

また、やりすぎには注意しましょう。皮脂や角質が過度に減少してしまい、皮脂を過剰に作り出そうとしてしまうことがあるからです。目安としては週に1〜2回のケアがおすすめです。

■まとめ

蒸しタオルを使って毛穴をケアする方法を紹介してきました。いかがでしたか? 肌に優しいだけでなく、自宅で気軽にできるお財布にも優しいケアでしたね。これはやらなきゃ損! リラックスも兼ねてこの週末にぜひ実践してみては?

(監修:宇井千穂)

関連記事(外部サイト)