我慢できないっ! ニキビがかゆくなる原因と対処法

我慢できないっ! ニキビがかゆくなる原因と対処法

我慢できないっ! ニキビがかゆくなる原因と対処法

ニキビがかゆくなると、どうしても我慢できなくてかいてしまうことってありますよね。でも、ニキビをかくと跡が残ってしまうことも……。そこで、ニキビがかゆくなる原因と対処法について、皮膚科医の宇井千穂先生に解説していただきました。

■ニキビがかゆくなるのはなぜ?

そもそも、どうしてニキビがかゆくなってしまうのでしょうか。宇井先生に教えていただきました。

◇ニキビがかゆくなる原因

宇井:ニキビは進行度合いによって、症状が異なります。初期は炎症を伴わないニキビである「面皰(めんぽう)」と呼ばれるもので、症状が進行すると炎症を伴う「丘疹(きゅうしん)」や「膿疱(のうほう)」に変化します。丘疹は赤みなどを伴う発疹のことで、膿疱はニキビに膿みが溜まった状態のことです。このような炎症を伴うニキビの場合、かゆみが発生することもあります。

◇ニキビ跡がかゆくなる原因

宇井:ニキビが膿疱のような症状まで進行してしまう場合、菌によって毛穴の奥が刺激されたり、組織が破壊されたりしています。ニキビの原因菌として知られている「アクネ菌」は、毛穴の中の皮脂を好んで繁殖し、結果的に毛穴の奥を刺激したり組織を破壊したりするため、ニキビの炎症が落ち着いたあとでも、かゆみなどの症状が出る場合があります。

■ニキビがかゆいときの対処法

「今すぐニキビのかゆみをどうにかしたい!」というときは、どうすればいいのでしょうか。ニキビがかゆいときの対処法について聞いてみました。

宇井:ニキビの炎症を和らげるために、クーリング(冷やす)するのは効果的です。アイスを買ったときなどでついてくる小さな保冷剤を凍らせて、ハンカチなどでくるんでから患部に当ててみるとよいでしょう。もしかゆみが治まらない場合は、皮膚科で薬を処方してもらってください。また、ニキビがかゆいからといって引っかいてしまうと、クレーターのようなくぼみとなって跡が残ってしまう場合があるので、注意しましょう。

■ニキビのかゆみを防ぐ方法

最後に、ニキビがかゆくならないようにするための対策について教えていただきました。

宇井:ニキビ予防において、日々のスキンケアはとても大切です。スキンケアの中でも、まずは洗顔、保湿、紫外線対策をしっかり行いましょう。

☆洗顔

洗顔料をしっかり泡立てることで、細かい汚れを落としたり、皮膚への摩擦を軽減したりできます。洗うときは、強くこすったり長時間洗いすぎたりしないように気をつけてください。また、毛穴をふさいでしまわないように、油分の少ないファンデーションを選びましょう。

☆保湿

皮膚が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、紫外線の刺激を受けやすくなったり、皮膚に雑菌が侵入しやすくなったりします。普段からしっかり保湿を行い、バリア機能の低下を防ぎましょう。

☆紫外線対策

紫外線対策は、ニキビ予防だけでなく色素沈着予防にも効果的です。日差しの強さや季節に関わらず、普段から積極的にUVケアを行ってください。

■まとめ

ニキビが炎症を起こしてしまったとき、かゆくなることがあるようです。どうしてもかゆくて我慢できないときは、保冷剤などを使って患部を冷やすとよいでしょう。普段から洗顔や保湿、紫外線対策を行うことで、ニキビを防いで健康的な肌を目指してくださいね。

(監修:宇井千穂)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)