ハーフアップのアレンジ12選 〜基本のつくり方から詳しく解説〜

ハーフアップのアレンジ12選 〜基本のつくり方から詳しく解説〜

ハーフアップのアレンジ12選 〜基本のつくり方から詳しく解説〜

どんなレングスでもつくりやすくて、さまざまなシーンにマッチするハーフアップ。シンプルに仕上げてもかわいいですが、くるりんぱや編み込みと合わせるだけで、一気におしゃれ度がアップします。今回は、ハーフアップの基本的なつくり方とアレンジ12選を、Of HAIR 自由が丘ウエスト店のトップスタイリスト・古田愛さんに教えていただきました!

■ハーフアップの作り方

まずは基本的なハーフアップのつくり方について解説します。

(1)まとめたい部分をひとつ結びにします

(2) 片手を結び目に添えて、反対の手でトップを引き出してボリュームを出します

(3)結び目の毛束から少量の毛を取り分けて、結び目に巻きつけていきます

(4)巻き終わったら、毛先をピンで留めて完成です

■ハーフアップのバリエーション4つ

ハーフアップは、アレンジすることでもっとおしゃれに仕上がります。ハーフアップのバリエーション4つを古田さんに教えていただきました。

◇くるりんぱ

アレンジ初心者におすすめなバリエーションです。

◇編み込み

上半分を編み込むタイプのバリエーション。編み込みができるようになったら挑戦したいアレンジです。

◇三つ編み

サイドの毛を結ばずに残しておき、三つ編みにしてからうしろの結び目にピンで留めるバリエーションです。

◇ロープ編み(ねじり)

サイドの毛を結ばずに残し、それぞれの毛を二つに分けてくるくるねじり、うしろの結び目にピンで留めるバリエーションです。

■ハーフアップのアレンジ15選

先ほど紹介したハーフアップを応用してつくれるヘアアレンジについて、古田さんにレングス別に紹介していただきました。

◇ショート〜ボブ

小分けにねじって留めていくスタイル。短めボブでも挑戦できます。

三つ編みたっぷりでかわいらしく。片側に寄せることで、周りとはひと味違うアレンジになります。

大きめのヘッドドレスをポイントに。ウェディングにもおすすめです。

人気のボブハーフアップ。ハイライトカラーをたっぷり入れることで今風に。

◇ミディアム〜セミロング

スタンダードなくるりんぱも、アクセサリーでおしゃれにまとまります。

くるりんぱ×ロープ編みでガーリーに。明るめカラーとも相性がいいです。

ねじって崩してを繰り返して、簡単ハーフアップ。

ハイトーンカラーなら、簡単にふんわりとした印象のアレンジができます。

◇ロング

マジェステを使って大人シンプルスタイルに。

波ウェーブでふわふわなアレンジができます。

ロープ編みを使った清楚な印象のハーフアップ。バレッタもシンプルに。

編み込みで頭の半分をまとめることで、編み込みゾーンが広がってガーリーに。

■まとめ

ハーフアップのつくり方はとてもシンプルですが、アレンジ次第でガラッと印象が変わります。編み込みや三つ編みなどのアレンジができなくても、アクセサリーを使うだけでおしゃれに見えるので、ぜひいろいろなアレンジに挑戦してみてくださいね。

(監修:古田愛)

関連記事(外部サイト)