「すっぴんもキレイだね」って言われちゃう! 男性からモテる“すっぴん風メイク”のコツ

「すっぴんもキレイだね」って言われちゃう! 男性からモテる“すっぴん風メイク”のコツ

「すっぴんもキレイだね」って言われちゃう! 男性からモテる“すっぴん風メイク”のコツ

男性ウケのいいすっぴん風メイク。薄盛りでもキレイに魅せるためには、ちょっとしたコツが必要になります。そこで今回は、すっぴん風メイクについて、アトリエはるかのヘアメイクアーティスト・藤田遥香さんに解説してもらいました。

■すっぴん風メイクのコツって?

☆透明感&やわらかさ

ポイントメイクを強調するのではなく、全体的に透明感とやわらかさのあるメイクを目指しましょう。

☆うるおう肌づくり

スキンケアの行き届いているような自然なうるおい感のある肌質をつくりましょう。

☆自然なパッチリアイメイク

ビューラー+透明マスカラ(ブラウンマスカラ)で、自然でパッチリとした目元に。

☆ほんのり血色チークリップ

チークとリップは、お風呂上りのような血色感で、ナチュラルな明るさを出しましょう。

☆ふんわり眉

眉は輪郭をボカして、やわらかさを活かした自然な仕上がりに。

■【すっぴん風メイク】ベースメイク編

◇下地

乾燥が原因で起こるシワや毛穴の開きを目立たなくするために、保湿効果やパール配合でツヤ感が出る下地を選びましょう。くすみが気になる人は、トーンUPができるような下地がオススメ。顔表面だけでなく首筋まで伸ばして、手のひらで全体をしっかり密着させるように馴染ませてください。

◇ファンデーション

ファンデーションは薄づきに仕上げたいので、リキッドタイプがオススメ。肌よりワントーン明るいファンデーションを選び、ハイライト効果として、顔の中心の立体感を出したいところにのせましょう。スポンジで薄く均一に延ばしたら指で叩き込んでください。毛穴に入れ込むように密着させるとヨレにくいです。

■【すっぴん風メイク】チーク編

肌なじみのいいコーラルカラーのクリームチークがオススメ。指でぽんぽんとのせると、ナチュラルな仕上がりになります。また、フェイスパウダーの前にのせることでファンデーションと馴染み、より自然に。クリームチークのあとにフェイスパウダーをブラシ全体でさっとのせるのがポイントです。

■【すっぴん風メイク】アイブロウ編

髪色よりワントーン明るいアイブロウパウダーを用意しましょう。ブラシで毛と毛の隙間を埋めるように、眉尻→眉頭の順番でぼかしていくと、自然な立体感が出ます。

■【すっぴん風メイク】アイメイク編

◇アイシャドウ

ベージュ系(ブラウン系)の単色アイシャドウを使いましょう。明るく見せたいときは、ゴールドやピンク系のホワイトシャドウもオススメ。ラメのアイシャドウだと浮いてしまうので、細かいパールや明るめの色味でマットな質感を選んでください。アイホールの半分くらい、二重幅を目安にのせると馴染みやすいです。

◇アイライン

ブラウンのペンシルで目の粘膜を埋めるように、まつげの隙間を埋めます。目尻からはオーバーせず、自然な長さになるよう注意しましょう。下まぶたは、アイラインを入れないほうがナチュラルな印象になります。

■【すっぴん風メイク】リップメイク編

色味メインで仕上げるより、うるおいを与えるグロスや美容液がオススメ。また、ラメやパールが強いものより、ナチュラルなツヤ感が出るものを選んでください。色味を選ぶときは、唇の色に近いものを選び、自然な血色感を与える程度にしましょう。唇の中心にのせ、上下の唇を合わせて馴染ませるようにすると自然に仕上がります。

■まとめ

彼と旅行したときなど、メイクを落とさないといけないときに活躍する「すっぴん風メイク」。いかにナチュラルで、かわいく見せられるかが肝になります。今回ご紹介したコツを駆使して、彼に「すっぴんもかわいいね」と言わせましょう!

(監修:藤田遥香)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)