メモにもマークにも! リップ型ふせん「リップノ」が超使える

メモにもマークにも! リップ型ふせん「リップノ」が超使える

メモにもマークにも! リップ型ふせん「リップノ」が超使える

2017年11月にカンミ堂から発売された「リップノ」。一見かわいいコスメにも見えますが、実は“リップ型のふせん”。働く女性が日々の仕事で使える「リップノ」活用方法をご紹介します。

まず注目したいのが、持ちやすいサイズ感。慣れ親しんだリップクリームのような、ころんとしたフォルムで、女性の小さい手にもおさまります。

もっともベーシックな使い方は、やっぱりふせん。普通のリップと同じようにキャップを開け、本体中央部を持ってふせんの端を引き出すと、ふせんが繰り出されてきます。ミシン目に沿って好きなサイズに切り取り、大事なページにペタリ。

また「リップノ」ならではの活用方法は、メモやマーク。ふせんを好きな幅に切り取って、ノートに貼って使えます。そこに重要事項やトピックなどをメモすれば、情報が整理できるのはもちろん、カラフルな色使いで毎日の仕事がちょっとだけ楽しくなりそう!

1本で何役もできる「リップノ」。自分の好きなスティックを1本デスクに置いておくもよし、全6種そろえて使いわけるもよし。ノートに限らず手帳や雑誌にペタッと貼ったり、マスキングテープがわりに使うのもおすすめ。自分オリジナルの使い方を見つけてみてくださいね!

アイテム情報

カンミ堂 ロールふせんシリーズ「リップノ」

種類:PYギンガム、GYストライプ、PKストライプ、BRストライプ、Bグラフ、YEムジ

価格:各500円(税抜)

(高橋千里/マイナビウーマン編集部)

関連記事(外部サイト)