「アゴ…どうなってるの?」ふとした瞬間の表情豊かな“ハラガケガメ”に67万いいね

「アゴ…どうなってるの?」ふとした瞬間の表情豊かな“ハラガケガメ”に67万いいね

大きなお口をあんぐり! かわいいハルちゃん 画像提供:Yakyuゾイドさん

「ふとカメラを向けたら…」ふとした瞬間に見せたカメの表情が67万ものいいねを集めた。写真は国内外で話題となり、「吹き出した」「顔芸がすごい」といったコメントが相次いでいる。絶妙なタイミングで撮影した飼い主のYakyuゾイドさんに、カメの魅力や珍しいペットの飼育の難しさなどを聞いた。

■1500ものリプライに丁寧に返信「亀の魅力を知ってもらうチャンス。頑張りました」

――「ふとカメラを向けたら…」というツイートに67万のいいねが集まりましたね。被写体のカメさんのプロフィールを教えてください。

【Yakyuゾイドさん】ハルちゃんという名前のハラガケガメで、3〜4歳です。もともと爬虫類は好きだったのですが、ペットショップで一目惚れしたのが出会いです。

――ハルちゃんは、こういったおもしろい表情を、よくするのでしょうか?

【Yakyuゾイドさん】不定期に口は開けたりしますが、ここまで開けることはなかったので驚きました。本当にふと、カメラを向けた瞬間にこの表情をしていました。

――これだけの反響をいただいた感想を教えてください。

【Yakyuゾイドさん】通知が鳴り止まない状態でした。海外の方からもコメントが来て驚きました。このツイートのあと、フォロワーが2000人ほど増えました。

――コメントが1500ほどついていましたが、印象に残るものはありましたか?

【Yakyuゾイドさん】おもしろいコラ画像がたくさんありましたね。あとは、ヴォルデモート、丹生明里、エネルの変顔、ホワイトグーリアンのよう、ムンクの叫びなど、「似てる!」といった画像付きのコメントもたくさんいただき、おもしろく読ませていただきました。

――リプライに丁寧に返信されていましたね。あれだけの量に返信するのは大変ではなかったですか?

【Yakyuゾイドさん】大変でした。でも、大好きな亀の魅力を知ってもらうチャンスだと思って、頑張りました!

――Yakyuゾイドさん自ら、「ツイッターのリプ等にお使いください」とツイートされていましたが、知らないところでフリー素材として使用されていても抵抗はないですか?

【Yakyuゾイドさん】特に抵抗はないです。スタンプみたいに使ってくれたらいいなと思って自分からツイートしました。かわいい表情のハルちゃんが広まってくれたら嬉しいので、たくさんの人に使ってもらえたらと思います。

■「実は好戦的な一面も…」珍しいペットの飼育には注意も必要

――ハラガケガメは日本では珍しい種類なのですか? 飼育するにあたって大変ことや気を付けていることはありますか?

【Yakyuゾイドさん】中南米に生息している亀で、日本にはいない種類です。注意点としては低温に弱く冬はヒーター必須で、好戦的な性格のため基本的に単独飼育が好ましいです。食べるものは市販の亀フードや乾燥エビなので、エサを仕入れるのはそこまで難しくないです。

――ハルちゃんのかわいいところや頭がいいなぁと思ったエピソードがあれば教えてください。

【Yakyuゾイドさん】人間が近づくとわかるようで、水槽の中にいても近付いて来るのが可愛いです。

――YakyuゾイドさんのTwitterプロフィールには「爬虫類好き」とありますが、ハルちゃんのほかにも爬虫類を飼っているのでしょうか?

【Yakyuゾイドさん】他にも亀を飼っていますが、ハルちゃんは好戦的な性格で、他のカメに攻撃するので水槽は別にしてあります。

――さきほど「大好きな亀の魅力を知ってもらうチャンス」とおっしゃっていましたが、今後はどんな発信をしていきたいですか?

【Yakyuゾイドさん】今後もたくさんの写真をアップして、亀の魅力をツイッターを通して伝えて行ければと思います。顔や表情がインパクトあると思うので、アップの画像に注目してほしいですね。

関連記事(外部サイト)