「食べられるブーケ」から旬のフルーツをギュッと詰め込んだ秋新作

「食べられるブーケ」から旬のフルーツをギュッと詰め込んだ秋新作

旬の果実を使ったフルーツブーケの秋新作

 モデルやインスタグラマーたちの間で、新感覚なパーティーギフトとして注目を集めているPlaisir(プレジール)の「フルーツブーケ」。カットしたフルーツを花束のようにデコレーションしたもので、食べてよし、飾ってよしのマルチユースさが魅力となっている。そんな「食べられるブーケ」に秋の新作3種がお目見え。

 リンゴにパイン、マスカット、ブルーベリーなどを合わせた「ポムレガール」は、秋の限定フレーバー。巨峰、キウイ、グレープフルーツを使った「秋桜(コスモス)」は、秋桜型チョコレートが味わいのポイントに。「タンタシオン」は、金箔トッピングの巨峰が華やかなアクセントになっている。

 フルーツはどれも寒天でコーティングされているため、長時間みずみずしさをキープ。パーティーやイベント中に時間を気にせず観賞&実食できるのが嬉しい。次の記念日は、ちょっと気の利いた大人な贈り物をしてみては?

【商品詳細】※すべて税・送料込
「ポムレガール」(Small7500円、Medium1万800円、Large 1万5900円)
「秋桜」(Small7400円、Medium1万300円、Large 1万5100円)
「タンタシオン」(Small7600円、Medium1万800円、Large 1万5800円)
販売:フルーツブーケ専門店「Plaisir(プレジール)」
※WEBまたは電話注文のみ

関連記事(外部サイト)