『ぱちんこAKB48−3 誇りの丘』は卒業メンバーも含め総勢100人が登場! 加藤玲奈と小嶋真子も演出にビックリ「本当にコンサート会場にいる感じ」

『ぱちんこAKB48−3 誇りの丘』は卒業メンバーも含め総勢100人が登場! 加藤玲奈と小嶋真子も演出にビックリ「本当にコンサート会場にいる感じ」

『ぱちんこAKB48−3 誇りの丘』発表会見に出席したAKB48の加藤玲奈(左)と小嶋真子

『ぱちんこAKB48』『ぱちんこAKB48 バラの儀式』と、これまで2機種が登場している『ぱちんこAKB48』シリーズ。好きなメンバーを指定して一緒に大当りを目指す「推しメン機能」や、全国に設置されたパチンコ台で一斉に楽曲が流れる「RTC機能」などで、AKB48ファンやパチンコファンの間で話題となってきた。

そして今回、ファン待望の第3弾『ぱちんこAKB48‐3 誇りの丘』を発表。今回は"1台まるごとコンサート"をテーマに、AKB48グループの中から選抜された総勢100名のメンバーが登場。実際のコンサート公演を体験できる内容になっている。機種の映像では、渡辺麻友小嶋陽菜高橋みなみ島崎遥香松井玲奈といった、往年の人気メンバーも多く参加しており、今回パチンコで復活する。

機種について説明すると、大当り確率は約1/319.7(高確率約1/45.2)確変突入率65%の確変ループタイプ。2400個の大当り出玉と業界初の特化モード「ブーストアタッカーモード」を搭載し、シリーズ史上最高スペックを実現した。

特化モードはパチスロART機の上乗せ特化モードになっていて、モード中は2400個の比率が50%にアップ! さらに、ブーストアタッカーが開放することにより、次の大当りまで出玉が増えていく。従来の機種とは一線を画した出玉性能で、革新的な機械となっている。

『ぱちんこAKB48‐3 誇りの丘』発表会には、ゲストとして、実際に登場しているAKB48チームAの加藤玲奈と、AKB48チームKの小嶋真子が参加した。

小嶋真子は「感慨深いですね。ファンの方はうれしいと思います。卒業しても新規の映像を見られるので、ありがたいことだと思います」と話した。

今回、登場する100人は全員、別々の衣装で撮影に臨んだというこだわりぶり。加藤玲奈は魔法少女の衣装で「すごくかわいらしかったです」と喜んだ。ところが小嶋真子はなぜかロボットの衣装。「本当にイヤなんです。ファンの人に見せたくない!」とごねて、会場に来た記者たちを笑わせた。

さらに「たくさんの衣装がある中で、なぜ私の衣装だけ変わっていたのか。最初、楽屋に入ったときに被り物に真子って書いてあって......最初は衣装だと思えなくてビックリしました」(小嶋)と、がっかりした表情を浮かべていた。

また、それぞれのメンバーの衣装には、パチンコのゲームをより楽しめる能力(推しメンスキル)があり、魔法少女の加藤を推しメンに選ぶと、魔法の力でリーチ図柄をより信頼度の高いものに変えてくれるという。スーパーコンピューターで信頼度を計算して教えてくれるスキルを持つ小嶋に、司会者が「実際、計算は得意ですか?」と聞かれると、「いえ、まったく......なんで私、ロボットなんですか?」と答え、再び、会場を笑いの渦に変えた。

最後に加藤は「私たちも実際に体験させていただいて、見るだけでもすごい迫力がありました」、小嶋は「ぜひ体感してほしいです。私のロボット姿も、最初で最後だと思うので、思いっきり楽しんでください」と、笑顔でアピールしていた。

発表会後、加藤と小嶋を直撃!

***

――お疲れさまでした。小嶋さん、発表会では相当ごねていましたが、衣装を見たとき何も言わなかったんですか?

小嶋 実際に着たときはヤバイなって思いましたけど、メンバー全員と混ざったときに大丈夫かもって思っちゃったんですよね。でも16人選抜のポスターを見たときに衝撃を受けました。まさかこうなるとは思ってもいなかったです。

――撮影したときには、すでに16人選抜に入っていたわけですよね?

小嶋 入っていました。撮影は100人でやったんですけど、16人で撮影したわけじゃなく、この集合写真は組み合わせているんです。もし16人での撮影だったら、その場で何か言ったかもしれません。

――ホントですか?

小嶋 いや......言えなかったと思います(笑)。

――加藤さんは小嶋さんの衣装を見てどう思っていました?

加藤 正直、こじまこだけすごいんじゃなくて、周りもすごかったんですよ。でも今日、実際に16人選抜のポスターを見るとヤバイなって。ひとりだと(笑)。

小嶋 ホントだよー!

――握手会とかでファンの方から「スーパーコンピューターさん」って呼ばれますよ。

小嶋 マジでイジッてくる人がいると思います。やだー! どうしよう......(チラッと加藤のほうを見る)。

加藤 なんの目?(笑)

小嶋 私、前よりちょっと垢抜けてきたって言われていたのに、また戻されて......。

――アハハハ。選抜に選ばれたときはどうだったんですか?

小嶋 本当にうれしかったです! そのときの16人選抜にポンって入ったわけですからね。すごく場違いだなって思ったけど、いちばん後輩だし、すごくうれしかったです。

加藤 私もうれしかったですねー。ぱちんこAKB48を見たこともあったので、そこに自分がいるって考えたらすごくうれしかったです。

――ぱちんこAKB48の曲はファンの間でも人気ですからね。

加藤 たしかに!

小嶋 コンサートでやったりしますけど、すごく盛り上がりますからね。今回の曲もぜひやりたいと思いますけど、衣装だけは新しく作りましょう! それか卒業した先輩たちの衣装を着たいと思います。

加藤 それはダメです!

小嶋 なんでよー。やだー!

――撮影した頃、小嶋さんと言えば、岡田奈々さん、西野未姫さんと3人で"三銃士"と呼ばれ、かなり推されていましたよね?

小嶋 そうですよー。そのときはちょうど言われていた時期ですよ。だからよくも私をロボットにしたなと。誰が私を推したのか......(チラッと京楽担当者を見る)。

加藤 16人選抜の中で、こじまこしか出来なかったんだよ。

小嶋 たしかに一番後輩でしたし......。でも今ならほかの衣装ってあります? って言っちゃうと思います(笑)。

――ファンの方でもパチンコを打つ方も多いと思います。すごく喜んでくれそうですね。

小嶋 はい! 私も体験したので、そのときの感想を話したいですし、一度プライベートでいいのでメンバーと打ちに行ってみたいです。

加藤 行ってみたいなー。

――秋葉原とかだと、ファンの方に見つかっちゃいそうなので、今後ツアー終わりに地方で打つとかどうです?

小嶋 いいですねー!

加藤 でもさ、メンバー全員が座って打っているのを想像したら、おもしろいなー(笑)。

小嶋 たしかに(笑)。

――今回の機種でおもしろいと思ったのが、選んだメンバーによって演出が違うというのはすごいなと。

小嶋 だからこそ、コンプリートしてほしいですよね、16人。私もひとりずつ試してみたいですもん。

加藤 毎回いろいろな発見がありそう。

――実際にぱちんこ台を見てどう思いました?

加藤 あまりの迫力のすごさにビックリして息が止まりました。

小嶋 そうそう! ぱちんこのイメージを覆させられる感じ! がっついて見ちゃいましたよ。私は個室に入って、映画? コンサートを観ている感覚でした。

加藤 映像も、ものすごくきれい!

小嶋 MVの映像も入っているので、実際にコンサートを観てみたいという人が増えてくれたらいいなーって思います。新しい映像も入っているので、ファンの方にはこのパチンコを打って懐かしさを感じてもらったり、息抜きをしてもらいたいです。

――どういう方に打ってもらいたいですか?

加藤 ファンじゃない方でも打っていただきたいです! AKB48ってこういうメンバー、こういうライブをやっているんだって知ってもらえる機会だと思うので。いろいろな人に打っていただきたいです。自分のファンの人には推しメン登録してもらって、ぜひ感想を聞かせてほしいです。

小嶋 コンサートが楽しそうって思ってもらえたら、ぜひ遊びに来てほしいです。生のライブも観てほしいなぁ。

――2人が16人選抜の中から推しメンを選ぶとしたら誰ですか?

加藤 私はこじまこかな。

小嶋 ゆきりんさん(柏木由紀)の衣装もすごいので、ぜひやってみたいです。大量のくまのぬいぐるみをつけているんですよー。27歳なのに!

加藤 それって、めっちゃ失礼じゃない?(笑)

小嶋 ゆきりんさんにメールしときます(笑)。

――最後に2人からメッセージを。

小嶋 パチンコを打ったことがある方も打ったことがない方も、ぜひ一度このパチンコ台を触ってみてください! あまりのすごさにビックリしますから!

加藤 台の迫力だったり、画面のきれいさだったり、とにかく驚くことばかりです。レーザーが飛び交うレーザーボールやピンクのスピーカーもあって、本当にコンサート会場にいる感じなんです。ぜひみなさんも打ってみて、感想を聞かせてください。

撮影/武田敏将 取材・文/林 将勝

関連記事(外部サイト)