旅人マリーシャの世界一周紀行:第316回「世界中の海を見てきた旅人が選ぶ『世界の絶景・島ビーチ』ベスト10」【後編】


天国のようなモルディブの海を独り占め

みなさん、こんにちは! 旅をおあずけされた旅人マリーシャです。わん。

さて今回はプレイバック編第3弾「島のビーチ」の後編! 5位〜1位をお送りしたいと思います。世界一周バケットリストのひとつ「世界中の海を見る」を果たしたわたくしが、この目で見てきた世界の「島ビーチ」の絶景をご紹介! (⇒6位〜10位はコチラ!)

島ビーチ大好き旅人の独断ではありますが、絶景度はもちろん、レア度、秘境度、無人度、透明度からアクセス、コスパまで多角的に評価、厳選しました。それではレッツ、アイランドビーチ!

■5位 牛やマサイ族に出会える! ヌングイ・ビーチ(ザンジバル島/タンザニア)

ヌングイ・ビーチに寝そべる牛と同じ色した肌の旅人

タンザニア東部にあるザンジバル島は"アフリカの楽園"として旅人に人気の島。沖縄よりも少し大きいくらいの面積で、島の最北端には「ヌングイ・ビーチ」というエメラルドに輝くアフリカ屈指のビーチが存在します。

太陽の光を浴びて眩しい白い砂浜には牛が寝そべり、マサイ族の姿も見られます。たとえそれが観光客を勧誘するビジネスマサイだったとしても、旅人的にはやっぱり民族との出会いにはワクワクします。

牛とかマサイ族とか、ビーチで遭遇できないようなレアキャラと出会えるのはアフリカの楽園ビーチならではの魅力です。

マサイ族も現れるヌングイ・ビーチ

■4位 世界一スリリングなビーチ! マホ・ビーチ(セントマーティン島/フランス領、オランダ領)

ビーチに向かって飛んでくる飛行機

カリブ海に浮かぶ面積88kuほどの小さなセントマーティン島は、北はフランス領、南はオランダ領に分断されています。120ヵ国もの国籍の人が住むことから「フレンドリーアイランド」との愛称でも親しまれるこの島には、世界一スリリングなビーチがあるんです!

島内にふたつある空港のうち、オランダ領側西部にあるプリンセス・ジュリアナ国際空港は大型ジェット機も発着する空港なのですが、そこに隣接しているのがマホ・ビーチ。空港を目指してやってくる飛行機が、なんとビーチで遊ぶ人々の頭上スレスレを通過するんです! コワ!

頭上スレスレのところに飛ぶので、風圧に吹き飛ばされて死ぬこともある!?

それが名物となりアトラクション的ビーチとなっているマホ・ビーチ。海の美しさも抜群ですが、ぼんやり海水浴というわけにはいきません。遠くの空にキラリと光る飛行機が見えたら、頭の上を通過するハラハラドキドキの瞬間を体験する準備。

プロペラ機から大型ジェット機まで、さまざまな景色が見られます。海の美しさもさることながら、飛行機の低空飛行が珍百景なビーチ。飛行機オタクの聖地です!

ジェット機の放つ強風で、フェンスや岩にしがみついていないと吹き飛ばされるので注意!

飛行機の強風に耐える人々

■3位 水上コテージが並ぶ"天国"! リゾート島内ビーチ(リゾート島/北マーレ環礁/モルディブ)

モルディブの水上コテージ

旅人なのにリゾート出してごめんなさい。正直、やっぱりモルディブはすごい。天国です。インド洋に散らばる1000以上の島々からなる群島国家モルディブ。まだまだ手つかずの無人島がたくさんあります。人の住む島はほんの200ほどで、その半数以上がリゾートアイランド。

26ヵ所ある環礁の中の島々に、「ひとつの島に1リゾート」が存在します。その多くはマーレ国際空港からのアクセスの良さで次々とリゾートが建設されていったエリア、南マーレ・北マーレ環礁に集中しています。

ちなみに私が利用したのは、北マーレ環礁にあるタイ資本のリゾート「センタララスフシリゾート&スパモルディブ」。食事やお酒はオールインクルーシブ形式でモルディブらしい水上コテージが並ぶスーパーリゾートでした。

これ以上キレイな海ってこの世にあるのかしら?と思わせる海

■2位 50mまで見通せる透明度! サンショ湾ビーチ(フェルナンド・デ・ノローニャ島/ブラジル)

「やっぱり地球は青かった!」と言いたくなる世界一のサンショ湾ビーチ

旅行口コミサイトの世界のベストビーチランキングで1位になった実績のあるサンショ湾ビーチ。地球の裏側ブラジルのさらに離島にあるという、おそらく日本からは一番遠いであろうビーチです。ブラジルのナタールから空路で2時間のフェルナンド・デ・ノローニャ島にございます。

1日450人までの入島制限があるこの島は「ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの」として、島ごと世界遺産として認められています。

そして断崖の下には50mまで見通せる透明度を誇る世界一の海、サンショ湾ビーチの姿が! 崖の上から見る絶景は、月に行ったわけでもないのに

「やっぱり地球は青かった!」

なんて言いたくなるくらいの美しい青と地球の丸さを感じる地平線がありました。はしごを降りてビーチにたどり着くと、ウミガメが何匹も見れるシュノーケルや、イルカやエイ、サメを見るツアーなど、ビーチのオールスターとの戯れ体験が待ってます!

兄弟岩「モーホ・ドイス・イルマンス」はフェルナンド・デ・ノローニャを代表する景色

■1位 『紅の豚』のモデル地? ナヴァイオ・ビーチ(ザキントス島/ギリシャ)

崖の上から見たナヴァイオ・ビーチ

そして、堂々第1位はギリシャのザキントス島に隠れた秘境、崖の麓にあるナヴァイオ・ビーチです! 1983年、ギリシャ海軍に追われ難破した、タバコ密輸船パナギオティス号が座礁しており、その景色はジブリ映画『紅の豚』の"ポルコの秘密基地"のモデル地とも言われています。

切り立った断崖絶壁の上から見えるのは、地球の形がわかるほど完璧な水平線のパノラマ、人の目から隠れ自由だけどもどこか孤独で寂しそうな麓のビーチ。この絶景には思わず「紅の豚」の"少女フィオ"のセリフがこぼれます。

「きれい......。世界って、ほんとうにきれい」

ナヴァイオ・ビーチの難破船

崖の下のナヴァイオ・ビーチには実際に船で到達することも可能で、オンシーズンは観光客でいっぱいに。私が行ったのはシーズンオフで観光用の船は休業だったのですが、なんと地元のおじさんが船を出してくれ、奇跡的に無人のナヴァイオ・ビーチを体験することができました! ミラクル!

そんなストーリーもあり私が生涯で見た中でも一番心に残っている景色で、ビーチというしばりに限らずともナンバーワンの座を譲らない最高の絶景です。

見た目の美しさもさることながら、たどり着くことのハードルの高さからも秘境ビーチとして、これからも私の旅の絶景ナンバーワンに君臨し続けることでしょう。

地球の形がわかるほど完璧な水平線

以上、私の秘蔵の絶景、世界の「島のビーチ」を紹介させていただきました。改めて旅はいいものだなと思います。2022年は楽しい旅ができますように! それではみなさん、良いお年をお迎えください! 今年も1年ありがとうございました!

●旅人マリーシャ(旅人まりーしゃ)
平川真梨子。旅のコラムニスト。バックパッカー歴12年、125ヵ国訪問。地球5周分くらいの旅。2014年より『旅人マリーシャの世界一周紀行』を連載。Twitter【marysha98】 Instagram【marysha9898】 YouTube【https://www.youtube.com/channel/UCe2ihHJ1MXHEZgpdmglzWew】

関連記事(外部サイト)