旅行や出張の新定番ホテル「ファーストキャビン」を徹底攻略!

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は新定番ホテル「ファーストキャビン」です。

1泊4000円(※)から(ファーストキャビン羽田T1の場合)というロープライスで、大浴場をはじめとする共有スペース、各種アメニティも大充実のホテル「ファーストキャビン」。利用する際、さらに推しポイントになるのが圧倒的な好立地だ。

今回紹介した施設は羽田空港第1旅客ターミナル内にあり、早朝深夜の発着便でも即チェックインが可能。さらに他地域にある全施設が駅から徒歩5分圏内で、観光から仕事まで移動でのストレス要素はゼロ!

この好立地を生かして、大浴場を満喫しつつリモートワークという活用も大アリですよ!

(※)ホテルの価格は2021年12月14日現在です。

★リーズナブルで快適な次世代ホテル!

001.jpg

用意される部屋は4種類。写真は「ファーストクラスキャビン」(5000円・ファーストキャビン羽田T1の場合)となり、32インチのテレビ、無料Wi−Fiを完備。部屋の出入り口はアコーディオンカーテンで仕切られており、音楽や動画再生時の音漏れには要注意。ノイズキャンセリング機能を搭載するワイヤレスイヤホンがあると快適度アップですよ!

★ゆったりサイズのベッド!

002.jpg

ベッドはセミダブルサイズで、あおむけ状態でテレビを視聴できる好配置。ベッドサイドには電源アダプターが設置されているので、スマホ&タブレットの利用もはかどります。

★お部屋で仕事もできます!

003.jpg

サイドテーブルの上部にも電源アダプターが設置され、仕事スペースとしても活用OK。また、ベッド下には貴重品を収納する「鍵付きセーフティボックス」が配置されている。

★大浴場やラウンジもあります!

004.jpg

ホテル宿泊のお楽しみ要素のひとつといえるのが大浴場。羽田空港第1ターミナル内の施設は寝湯も設置される本格仕様。ゆったりとくつろげます!

005.jpg

パウダールームには各種アメニティも充実。シャワーブースやコインランドリーも用意されている。

006.jpg

共有のラウンジスペースにはドリンクや軽食の自販機があり、ここも無料Wi−Fiが完備され、仕事スペースとしても利用できる。

★宿泊予約は公式サイトから行なうのが最速最安です!

008.jpg

007.jpg

各種ホテル予約サイトでも予約は行なえるが、実質価格で最安なのはファーストクラスキャビン公式HPだ。まずは【ファーストキャビン】で検索です。

★旅行や出張の超定番アイテム!

009.jpg

Anker Nano U 45W 
アンカー・ジャパン/3390円

010.jpg

スマホやタブレット、さらにはノートPCや携帯ゲーム機にも対応する、重量約68gの超小型充電器。スマホ用で一般的な出力5Wの充電器に比べ、約3倍の高速充電が可能だ。

011.jpg

Bluetoothキーボード 400−SKB071 
サンワサプライ/3980円

012.jpg

iPhone、iPadシリーズに対応したBluetoothキーボード。本体は250gの最軽量クラスでありながら、トラックパッドを搭載。iPadをノートPC感覚で操作できますよ!

取材・文/直井裕太 撮影/五十嵐和博

関連記事(外部サイト)