【B級フード研究家・野島慎一郎のバカレシピ】年越しそばに添えて食べると激ウマ「ザクザク揚げおでん」

【B級フード研究家・野島慎一郎のバカレシピ】年越しそばに添えて食べると激ウマ「ザクザク揚げおでん」

おでんを揚げるとサクサク衣がクセになる?

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、コンビニおでんを揚げてみた結果、サクサク衣が年越しそばに添えたらウマい「ザクザク揚げおでん」!

* * *

【今回の食材】 
・コンビニおでん(大根、はんぺん、卵、しらたき、ちくわぶ、ちくわ) ・日清のどん兵衛 天ぷらそば 1個 ・小麦粉 適量・卵 1個

野島 おーい、コンビニおでん買ってきたぞー。

助手 わっ、ありがたいッス! 冬はおでんが最高ッスね〜。

野島 今日はこちらを油で揚げてから食べようと思います。

助手 バカなの? 調理済みなんだから、そのまま食べたほうがウマいに決まってんだろ!!

野島 もちろん、そのまま食べたら絶対ウマいですよ。でも揚げたらさらにウマくなるかもしれないですよね。想像してみてください。サクサクの衣の中に大根があって、噛(か)んだ瞬間にあふれ出てくるスープの味を。

助手 ジュワーッと出てくるおでんのスープ......確かにウマくなりそうな可能性を感じる!

野島 たとえその可能性が1%に満たなくても、挑戦するのがバカレシピ研究所なのです。

助手 さすがに確率が1%に満たないならやめとけよ!!

野島 6種類も買ったし1個くらいは当たるだろ。では始めますよ。まずおでんの水分を切り、衣をつけて油で揚げます。

助手 もっと油がバチバチはねるかと思ったら、意外と平気なものなんですね〜。

野島 はい、完成です。

助手 はえーよ!! 毎回毎回、調理の工程が短すぎるだろ!!

野島 まあ今回は試食がメインですから。やっぱり気になるのは大根ですが......どうですか?

助手 予想どおり中からドバドバ出てくるスープがウマい!! 和風小籠包みたいな感じ!

野島 ふむ、確かにウマいですが、スープが出すぎて衣がフニャッとしてますね。上手に揚げるには技術が必要かも......。

助手 あっ、ちくわとか卵はバランスがいいですね。ザクザクの食感がイイ! はんぺんもデカいけどイケる〜! 今回はないですが、さつま揚げとか硬めな具材は合うかもしれませんね。

野島 ウハッ! ちくわぶはすごいな。分厚い衣を食べてるみたい。あと、しらたきは食感が独特でおもしろいですね。

助手 意外と全体的にウマいですね! 天ぷらみたいな食感でだしの風味もあり。これは新感覚ですね。

野島 そうそう。なのでどん兵衛の天ぷらそばにのせて、一風変わった年越しそばとして今年を締めるというのもアリ。

助手 揚げおでんそばで年越し! 印象に残る年末ですね!

野島 ちなみに今回の6つのたねで優勝を決めるなら、どれ?

助手 僕は大根ですね! 感動のウマさでした。野島さんは?

野島 そうだなあ。やっぱり大根......を揚げずにそのまま食べたいかな。

助手 揚げねえのかよ!!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。笑えるレシピを60本収録した『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)が好評発売中

撮影/榊 智朗

関連記事(外部サイト)