塗装をしなくても楽しめる! 最新の自動車組み立てキットを紹介

gad22_26_012.jpg

毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は最新の自動車組み立てキットです。

最近のプラモデルは、お手軽組み立てで、かつ塗装なしでもOKのモデルが増殖中。なかでもレジェンド旧車から最新の軽自動車までラインナップされ、再現度の高い青島文化教材社「ザ☆スナップキット」は、プラモの入門・再入門にオススメのシリーズだ。

さらに青島文化教材社は公式サイトで、プラモに貼るオリジナルのナンバープレートが製作できるサービス『ナンバープレートメーカー』を公開中。無料で利用でき、プラモのプチカスタムができる有能サービスですよ!

★1/8スケールの巨大ハチロクが登場!

gad22_26_005.jpg

週刊『スプリンタートレノ AE86』 
デアゴスティーニ・ジャパン/創刊号特別価格490円、第2号以降通常価格1890円、全110号予定/6月28日創刊 

全長52.6cm、全幅22.3cmという超ビッグサイズの組み立てキット。パーツと、ハチロクの開発史や当時の社会現象を解説するマガジンが週刊で販売される、おなじみのシリーズ。シートやホイールなど、カスタムパーツも登場予定!

gad22_26_001.jpg

gad22_26_002.jpg

ドアやボンネットは開閉可能。そしてエンジンルームに鎮座するのはハチロクを象徴する「4A−GEU型エンジン」。エンジンブロック、エキマニやラジエターなども細部まで再現されるのは巨大モデルならでは!

gad22_26_004.jpg

ハチロクのインパネ周りを模した専用リモコン。これで各種発光、サウンドギミックなどの操作が可能。

gad22_26_003.jpg

内装色は「GTアペックス」グレードに採用されていたワインレッドを再現。

gad22_26_006.jpg

gad22_26_007.jpg

フロントのリトラクタブルヘッドランプの開閉、そして点灯。さらにリアのコンビネーションランプやウインカーも発光ギミックを搭載。

★旧型と新型を並べて楽しむのもアリ!

gad22_26_010.jpg

スズキ ジムニー(JA11−1型)w/ウッドステアリング 
ハセガワ/3960円 

一般的な1/24スケールで、旧型ジムニーを現代風にカスタム。ボディカラーはアイボリーで無塗装でもOK。ジムニーの伝統、ラダーフレームもしっかり再現された本格モデル!

gad22_26_011.jpg

ザ☆スナップキット スズキ ジムニー(ジャングルグリーン) 
青島文化教材社/1650円 

塗装や接着剤が不要の現行型ジムニーのモデル。パーツの切り出し、組み立て、シール貼りなどプラモの基本を楽しめる。箱型車体は組み立てやすく、プラモデビューにもオススメ!

★組み立て簡単のレジェンドスポーツカー!

gad22_26_008.jpg

ザ☆スナップキット ニッサン R32スカイライン GT−R(ガングレーメタリック) 
青島文化教材社/1650円

gad22_26_009.jpg

パーツ数を減らし、接着剤と塗装を不要にした超人気シリーズ。コレクション性を重視した1/32スケールで、スーパーカーから軽自動車まで車種が豊富。もちろん塗装も楽しめます!

取材・文/直井裕太

関連記事(外部サイト)