オトコの「顔のテカリ」には意外な原因が? 正しい対策を現役薬剤師が解説【健康サディスティック♡】

福井セリナタイトル.jpg

30代、40代、50代......。少しずつたるみ、衰えていく体に戦々恐々とする日々。そんな後ろ向きな毎日を打破するべく、日本一美しく、ちょっぴりSな現役薬剤師・福井セリナが、あなたの体のお悩みを解決します! 第40回のお悩みは「顔のテカり」です。

【今週のお悩み】暑かったり汗をかいているわけでもないのに、気づくと顔がテカテカになってしまいます。電話をするとスマホの画面に顔のアブラがべったり着くこともしょっちゅう......。テカリ対策を教えてください!(会社員・35歳)

* * *

B-hakui1.jpg
わかります! ちょうど今のような季節の変わり目って、なんだか顔がテカりやすくなるんですよね。

顔のテカリの原因はズバリ、この3つ。

1.乾燥
乾燥した外気から肌を守るために、毛穴から皮脂がたくさん分泌されます。「空気が乾燥してくるから、肌はカサカサしてくるんでしょ」と思っている人も多いかもしれませんが、じつは逆なんですね。

2.ホルモンバランスの乱れ
過剰なストレスや睡眠不足で自律神経が乱れ、交感神経が優位になると、ホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌が活発になります。徹夜明けに顔のベタつきを感じたことのある人もいるのでは。

3.外部からの刺激
紫外線を浴びてしまったり、手で触ったりすることによる刺激でも、皮脂は分泌されてしまいます。顔を触るクセのある人は要注意!

以上の3つ、かなりの人に当てはまるかもしれませんね。「どれも防げないじゃん!」と思った人もいるかも......? そこで、ぜひ試してもらいたい対策を2つ紹介します。

interview2.jpg

<テカリ対策>
①正しいスキンケアをしよう
②生活習慣を改善しよう

じつにシンプルですが、やってみるとお肌の状態が良くなったことが割とすぐにわかると思いますよ? ここから詳しく説明していきますね。

①のスキンケア。男性でやってしまいがちなのが、「ゴシゴシ洗って終わり!」のパターン。摩擦による刺激もよくないですし、洗顔後に保湿をしないことも、乾燥による皮脂分泌につながってしまいます。洗顔はモコモコの泡で、優しく、短時間で終わらせましょう。

そして洗顔後に最低限やってほしいのが、化粧水と乳液! 化粧水はビタミンC入りのものが皮脂を抑えてくれておすすめです。

また、「せっかくサッパリしたのに。ベタベタしたくない」と、乳液を使いたくない人もいるかもしれませんが、それがのちのちテカリに繋がってしまいます! 化粧水はどんなに高級なものでも蒸発しやすいので、それを防ぐために乳液を使いましょう。ベタベタ感が苦手な人は、サラッとしたタイプでもOKです。ドラッグストアでゲットできますよ♡

そして朝は日焼け止めを忘れず塗って、紫外線からお肌を守りましょう。

紫外線対策を忘れずに♡

②生活習慣で一番大切なのは、なんといっても睡眠! 6時間はまとめて寝るようにしましょう。まとまった睡眠は副交感神経を周期的に優位にしてくれるので、皮脂の分泌を抑えてくれます。

あとは食生活。油物(脂質)ばかり食べていると血液中の油分が増えて、皮脂として毛穴から排出されてしまいます。ただ、すべての油がダメなわけではありません。お魚の油はむしろ血液中の油を減らしてくれる効果があるんです。積極的に摂ってくださいね。

ビタミンB・C・E郡は肌の状態を良くしてくれて、皮脂の分泌を抑えてくれます。サプリで補うのもおすすめ。どれを選んだらいいかわからないという人は、ドラッグストアの薬剤師さんに相談してみてくださいね?

<今週の教訓>テカオジからイケオジに♡顔のテカリはスキンケア&生活改善で撃退しよう

kime2.jpg

取材・文/鴨居理子 撮影/市村円香

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?