注目の健康フード、コンビニの「サラダフィッシュ」を100倍ウマく食べる方法

注目の健康フード、コンビニの「サラダフィッシュ」を100倍ウマく食べる方法

最近、コンビニでよく見かけるようになった「サラダフィッシュ」。「サラダチキン」のようにダイエットにぴったりで人気拡大中

ヘルシー志向で「コンビニ魚」が注目されているなか、新たなジャンル「サラダフィッシュ」が勢力拡大中。そのまま食べてもOKだけど、組み合わせ次第でさらにおいしく。そんなレシピを紹介します!

* * *

■サラダフィッシュがコンビニの棚で台頭!

コンビニの棚でよく見るようになった魚惣菜。そのなかでも、最近急拡大しているのが「サラダフィッシュ」の存在だ。

ブームとなった「サラダチキン」のようにそのまま食べられて、しかも糖質制限ダイエットにピッタリ。コンビニ記者の吉岡秀子氏もこう太鼓判を押す。

「『サバ缶』が大ヒットするなど、昨今ヘルシー志向が高まり"魚マーケット"の需要が拡大してきました。そこにコンビニが着目し、新たな魚の加工品『サラダフィッシュ』を出したのは自然な流れ。実際、大手コンビニ担当者は『サラダフィッシュをサラダチキンのようにメジャーにしたい』と言っていましたし、これからもその存在は広く浸透していくと思われます」

実際に食べてみると、生臭さが出ないよう味つけも工夫されていて、パサついた感じもない。確かにこれはヒットしそう! でも......そのまま食べてもウマイけど、なんか組み合わせ次第でもっと楽しめそうかも!

というわけでそのレシピを考えてみよう!!

■ガッツリ味のものとの相性良し!

一緒に考えてくれたのは、コンビニフードやB級グルメに詳しいライターの中川哲司氏。

「サラダフィッシュはヘルシー感を出すため、味はそれほど濃くはついていません。そのため、パンチのきいた味のものと相性が良さそう。

そこで、いきなりイチオシの一品ですが、さばをカレーパンにはさむとこれがバツグン。以前、コンビニのさばの塩焼きをカレーパンにはさむと美味とお伝えしましたが、それを超えました! レモン果汁などのイタリアンな風味がカレーやパンとうまくマッチするんです。

あとは、マヨネーズがガツンときいた、たまごサンドにまぐろをはさむとヘルシーかつボリューム満点のたまごツナサンドが完成します。まぐろ自体に塩味もついているので全体の味がぼやけることもありません」

■サーモン系はイタリアンと合う!

「続いてサーモン系のサラダフィッシュですが、こちらはやはりトマトやチーズなどイタリアンの食材との相性がいいですね。

ピザまんにサラダサーモンをはさむと、サーモンのスモーキーな香りとトマトソースのハーモニーが最高。

チーズオニオンパンにサーモントラウトを適当な大きさにちぎってのせると、ピザのトッピング感覚で楽しめます。

そのほか、麺類との組み合わせでは、パスタと合うのは間違いないですが、オススメしたいのはカップのシーフードヌードルにチーズスナック菓子を溶かして、チーズの香りを広がらせた上にサラダサーモンをトッピング。スープのコク、チーズの風味、サーモンの薫香が混ざり合ってこれも最高です」

■お酒のつまみとしてもいける!

「最後に、お酒のおつまみも考えてみましょう!

オシャレな居酒屋のメニューにありそうですが、ポテトサラダとさばを組み合わせると、マヨネーズとさばの相性の良さをあらためて感じます。

あとは、コンビニの人気惣菜の肉豆腐にサラダシーチキンをプラスすると満腹感もアップ。少し汁気が足りなくなるので、煮卵とその煮汁を足すとバランスが良くなりますよ。

そして、大人数の飲み会で試してほしいのは、クラッカーにチーズなどの食材をのせるように、歌舞伎揚にサラダフィッシュをのせて、のりのつくだ煮やメンマなどで味つけすると、これもお酒にバッチリ合うおつまみになります」

ぜひ早速、明日買って試してみよう!

※店舗によって取り扱いのない商品もあります。

関連記事(外部サイト)