美人パフォーマーが“ダメ・ダイエッター”のやる気をアゲる!? 人気の「暗闇ボクシング」が効果的なワケ

美人パフォーマーが“ダメ・ダイエッター”のやる気をアゲる!? 人気の「暗闇ボクシング」が効果的なワケ

カワイくてカッコイイ! パフォーマーのNANAさんに暗闇ボクシングの楽しみ方を教えてもらった!

大音量の音楽がかかる暗闇の中、バイクやトランポリンなどで汗を流す“暗闇フィットネス”ーー「他人の目を気にせず運動し、スリムになれる!」と人気を集めている。

そこで夏目前、これまで数々のダイエットに挫折してきた“ダメ・ダイエッター”の26歳・週プレ読モ(笑)の三浦君が、東京・恵比寿の「b−monster」で“暗闇ボクシング”に挑戦!

前編では、慣れないハードなボクシングの動きにヘトヘトになりながらも、パフォーマーのNANAさんに励まされ、なんとか45分間の“自分との闘い”を終えた。

* * *

レッスン終了後、NANAさんに話を聞いた。

―はーはー。お、お疲れさまでした。

NANA お疲れさまでした(笑)! 最後まで頑張ってましたね。

―いや〜、もう最初のサーキットトレーニングでフラフラでした。

NANA サーキットは、カラダを脂肪燃焼しやすい状態に持っていくため、心拍数を一気に上げるためにやるんです。だからキツくて当たり前なんですよ。

―そうだったんですね。それでもなんとか頑張れたというか。やはり、この特殊な空間のおかげですかね。

NANA それはあると思います。暗いことで集中力が高まり、大音量の音楽が高揚感を煽(あお)る。キツいエクササイズも普通の環境に比べてクリアできると思いますね。特にこの恵比寿店では、天井と壁全体に映像を流しています。プロジェクションマッピングというんですが、次々と映像が変化するので、よりテンションが上がり、達成感も得られると思います。

―なるほど。確かに、ゲームのキャラになったみたいな感覚で楽しめました。これはどれくらいダイエットに効果があるんですか?

NANA 基本は45分間で500kcalの消費を設定してプログラムを考えています。週2〜3日、約2ヵ月通っていただければ確実に成果が出て、体型が引き締まってくるはずです。体重でいえば、1週間で6kg減ったなんて方もいます。

―本当に体をそんなに絞れるんですね。ここはサンドバックが最新式ってことで、パンチがとても打ちやすかったです。

NANA シャドーだけでも効果はあるんですけど、実際に打つことでカロリー消費もより増します。ここのサンドバックは、ミートポイントがわかりやすいのがいいんです。コンビネーションパンチを打つことで、ウエストをひねったり、ステップを踏んだりする動作が生まれ、全身が効果的に鍛えられ、自然と贅肉も落ちてきます。

―キツくてサボっていたら、先生が煽(あお)ってくれたんで、やる気が出ました!

NANA 45分間、全力を出し続けるのは大変です。私たちが煽ることで、皆さんが力を出せるようにしたいと思っています。慣れない人は、前のほうで受けてもらうのがいいと思いますね。

―サンドバックの上に、スマホみたいなのが設置されてたんですけど、あれは?

NANA 「ポラール」というウエラブル端末のモニターです。全てのスタジオに導入されてるんですけど、ベルトでウエストにつけ(ベルトは要購入)エクササイズを行なうと、そのモニターに心拍数や消費カロリーが表示され、自分の状態を把握することができます。数値が表示されることで、やる気も湧きますね。

―確かに。ついパンチにも力が入りそうです。ちなみに先生のファンがいるんじゃないですか?

NANA あははは。ファンかどうかはわからないけど、定期的にいらしていただく方は男女問わずいらっしゃいますね。「b−monster」は4店舗で、男女合計30名以上のパフォーマーがいるんです。それぞれトレーニングのプログラムも場内で流れる音楽も全く違いますから。いろいろと通って、自分に合った人を見つけるのも楽しいと思いますよ。平日の日中や週末であれば、4店舗どこのジムに行っても構いませんからね。

* * *

話を聞けば聞くほど奥深い暗闇ボクシング。それにしても1週間で6kgは本当にすごい! 実際にやってみて、独特の空間とパフォーマーの煽りとでやる気が湧き、またパンチでサンドバックを叩いたせいか、ストレスも解消されたような気が。しかも、気が付いたら500g体重が減っていた!

ジムは朝7時からプログラムがあり、朝、ひと汗かいて気合を入れてから仕事に出かける利用者も多いとか。普通のジムでは長続きしなかった…という人は、一度試してみては?

(構成/大野智己 撮影/五十嵐和博)

関連記事(外部サイト)