もちもちグラドル・園都ちゃんと食レポ! 死ぬまでに行きたい〇〇専門店ー生姜焼き編ー

もちもちグラドル・園都ちゃんと食レポ! 死ぬまでに行きたい〇〇専門店ー生姜焼き編ー

食いしん坊!? Gカップグラビアアイドルの園都ちゃん

食欲の秋を楽しんでますか? 美味しいものをいろいろと食べるのも楽しいけれど、時にはこだわりの専門店で極上の一品を堪能してみては? というわけで、そんな特別なお店をご紹介!

前回のチャーハン専門店「チャーハン王」に続き、今回訪れたのは"生姜焼き定食"の専門店「笑姜や(しょうがや)」。定食屋でメニュー選びに迷ったら、とりあえず生姜焼きを頼む!という人も少なくないのでは。ひと口食べたら、ごはんが3口食べれてしまうほどワイルドな魅力の生姜焼き。その専門店の味はいかに…?

「笑姜や」は池袋から3駅、西武池袋線江古田駅の南口から徒歩約1分の飲食街の一角にある。江古田駅は各駅停車しか止まらないが「武蔵大学」「武蔵野音楽大学」や「日本大学藝術学部」といった大学施設が隣接しているため、街には学生を中心としたお客さんが多く集まる。

食べ盛りの学生さんでもお腹いっぱい食べてもらえるよう、値段は抑えめに設定しました」と話すのは、店長の金田亮(かねだりょう)さん。

その言葉の通り、ほとんどのメニューが肉もキャベツもたっぷり入って580円という驚きの安さ! しかも、プラス100円でごはんを大盛りにすると、おかわりもできてしまう。食いしん坊にはたまらない店だ。

メニューは、オーソドックスな「醤油」(580円)をはじめ「おろしポン酢」(580円)、「塩タレ」(580円)、「ピリ辛ゴマ」(580円)、「カレー風味」(580円)と、少し豪華な「トントロ」(680円)まで計6種類。サイドメニューには、納豆(80円)、ポテトサラダ(120円)、生たまご(50円)が用意されている。

種類が多いのは、常連さんに飽きずにいろいろな味を楽しんでもらいたいと思ったから。金田さん自身は、専門店だからといって奇をてらったメニュー作りはしたくないと言う。

生姜焼き定食は、誰もが好きなメニュー。こだわりすぎて、お客さんの期待している味から離れたくありません。だから、材料も豚肉、たまねぎ、しょうがのみ。100人中85人がおいしいと思ってくれる、85点くらいの味を狙っています

ちなみに、この店を立ち上げた経緯は「オーナーがとにかく生姜焼き定食が好きで、どの定食屋へ行っても注文していた」からだそう。

そんな生姜焼きマニアが自信を持って提供するシンプルな味付けだから、いつ来てもおいしい。リーズナブルだから、つい注文したくなる。オーナーが生姜焼き定食を愛しているからこそ、客の求める味を提供できるというわけだ。

店名も生姜焼き定食を食べて笑顔になるように、という思いでオーナーが名付けたというが「でも、不愛想な店員が多いので、食べログでは『店員に笑顔がないのに、店名は"笑姜や"と皮肉られてます」と話す金田さん自身は、かすかに笑みが! 大丈夫です、愛想もとってもいいです!

では早速、今回も食いしん坊(?)Gカップグラビアアイドルの園都(その・みやこ)ちゃんに食レポしてもらいましょう!

実は、実家が焼肉屋さんなので、私は昔から肉食系(笑)。もちろん生姜焼きも大好きで、自分でも作っちゃうくらい。家族が上京した時にはたくさん作ってふるまいました。でも最近、ダイエット中なので、お肉料理は抑え気味…。久しぶりにガッツリ食べられるので、昨日の夜からワクワクしてました(笑)

そう意気込む都ちゃんは、お客さんの約4割が選ぶという醤油味(特大セット・880円)と金田さんオススメの「ピリ辛ゴマ」中盛りセット(680円)の食券を購入。そんなに頼んで大丈夫?と気にするマネージャーさんを横目に、笑顔で食券を手渡す。

注文が入ると、調理場では自動炒め機が稼働。ガス台にかけられたフライパンで、お肉をまんべんなく回転させることで、味が偏ることなく、いつでも同じ味が楽しめるのだ。

そんな調理器具に驚かされつつ待っていると、5分ほどで「醤油ダレ」が出来上がった。アツアツの生姜焼きをほおばる都ちゃん。お味はいかが?

ん〜〜! おいしい。生姜焼きといえばこの味、と安心する美味しさ! お肉は比較的薄めなので、ペロリといけちゃいますね。タレが一滴残らずしっかり染み込んでいて。このタレ、味は濃いのにしつこくない。今まで食べたことない味です

実は、隠し味としてマヨネーズが入っているらしいですよ。

なるほど! コクのあるタレと生姜のスッキリとした辛さがマッチしているから、どんどん食べれちゃうんですね。全種類制覇したくなってきました(笑)

醤油ダレを食べ終えた都ちゃんが、卓上にあるキャベツの浅漬けでお口直しをし、次に食べたのは「ピリ辛ゴマダレ」。

豆板醤のツンっと辛さが鼻に通るのがたまらないですね。私は辛いモノ好きなので、こっちのほうが好きかも! ゴマダレと白米との相性が抜群なので、ごはんがどんどん進みます

さすが肉食系女子! 「醤油ダレ」と「ピリ辛ゴマダレ」を見事、完食。おいしい生姜焼きに大満足そうな都ちゃんでした。

?●もちもちグラドル・園都ちゃんと食レポ! 死ぬまでに行きたい〇〇専門店ーミートパスタ編ー

?

(取材・文/三崎りの 撮影/松井秀樹)

園都(その・みやこ)




1992年11月5日生まれの24歳。徳島県出身。スリーサイズ:T154/B90/W61/H88 『佳代子の部屋』(フジテレビ系)レギュラー出演中。最新DVD『秘密の園』が9月22日に発売されたばかり。公式ツイッターもチェック(@sono_miyako)






笑姜や

東京都練馬区栄町4−10 西武池袋線「江古田」駅(南口)より徒歩1分 11:00〜22:30(不定休) 03−3557−0313




関連記事(外部サイト)