徳川家康にルーツ詐称疑惑 豊臣秀吉の死後、征夷大将軍就任が現実味を帯びた時期か

記事まとめ

  • 織田信長が基礎を築き豊臣秀吉が天下統一した後、徳川家康が天下をまとめることとなる
  • 徳川家康は征夷大将軍に就任するが、『河内源氏』でないといけないとの不文律があった
  • そのため、徳川家康は新田氏の傍系とする話を創作したというルーツ詐称疑惑が出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております