今冬のイルミネーション デジタルアートパフォーマンスが人気

今冬のイルミネーション デジタルアートパフォーマンスが人気

名古屋テレビ塔&あべのハルカス

 ここ数年注目を集め続けるイルミネーション。それはまさに群雄割拠の“イルミ戦国時代”だった。

 しかし、「技術的にはそろそろ飽和状態。豪華さだけでは飽き足らなくなった観客を、どう楽しませるかがこれからの課題。この冬は新たな勝負の始まりです」と夜景評論家の丸々もとおさんは語る。では、今冬の最旬イルミネーションとはどんなものか。ご紹介!

◆名古屋テレビ塔&あべのハルカス

 両方の展望台で行われている『CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED‐Anniversary‐』は、夜景とプロジェクションマッピングを融合。映像に触れたり没入したりと、仕掛けを楽しみながら夜景が堪能できる。

 2019年1月から一時閉業する名古屋テレビ塔のラスト・イベント。 窓に触れて映像を操ると、まるで夜景をわが物にしたかのような体験が! あべのハルカスでも、 少年とともに旅しながら、 幻想的な夜景を一望。

【info】
(名古屋テレビ塔)
愛知県名古屋市中区錦3-6-15
期間:~2019年1月6日 
入場料:おとな1000円

(あべのハルカス)大
阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
期間:~2019年3月31日
入場料:おとな1500円

◆メッツァビレッジ

 森と湖が舞台のアートプロジェクト「チームラボ 森と湖の光の祭」では、光り輝く球体に触れると、次々と色が変化。森を散策しながら、非現実的な世界が体験できる。

【info】
埼玉県飯能市宮沢327-6
http://metsa-hanno.com/access
期間:~2019年3月3日 
入場料:おとな1000円(平日)~

◆マクセル アクアパーク品川

 NAKEDとコラボした季節感ある演出で人気のアクアパーク。クリスマス期間は、きらめく夜空を背景に魚たちが泳ぎ回る。星の瞬きに包まれているかのような没入感に。

【info】
東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
期間:~12月25日 
入場料:おとな2200円

※女性セブン2019年1月1日号

関連記事(外部サイト)