余った牛の塊肉で作る、絶品「粗びきハンバーグ」レシピ

余った牛の塊肉で作る、絶品「粗びきハンバーグ」レシピ

料理研究家・Makoさんの粗びきハンバーグレシピ(撮影/市瀬真以)

 ごちそうを食べる機会が多くなる年末年始は、見た目も豪華な塊肉が食卓に並ぶこともあるだろう。もし塊肉が中途半端に余ってしまったら、刻んで食べ応え満点のハンバーグにすればOK。

 ボリューム満点のレシピが人気の料理研究家・Makoさんも「がんばってミンチにしなくても、市販のひき肉と混ぜれば簡単にまとまります。肉汁と塊がジュワッと溢れ出す、豪華な一品に!」と話す。

 そこで、合いびき肉と牛ももの塊肉の余りを使った絶品の粗びきハンバーグレシピをMakoさんに教えてもらった。

 牛ももは脂身が少なく、噛みごたえも旨みもある。こねると粘りが出てまとまりやすくなる、合いびき肉と混ぜるのがおすすめだ。

≪材料≫
牛もも…150g、合いびき肉…300g、塩…小さじ1/2、こしょう…適量、サラダ油…大さじ1、赤ワイン…大さじ2、にんじんのグラッセ・クレソン…各適量
【A】フライドオニオン…30g、牛乳…2/5カップ、パン粉…大さじ2
【B】ナツメグ…適量、ガーリックパウダー…少量、小麦粉…大さじ1

≪作り方≫
【1】牛肉は5mm~1cm角に切り細かく刻む。
【2】Aを混ぜてふやかす。
【3】合いびき肉に塩・こしょうを振ってよく練る。
【4】ボウルに【1】・【2】・【3】、Bを入れてよく練る。
【5】【4】を2等分して小判形に成形し、中央を少しくぼませる。
【6】フライパンにサラダ油を熱し、【5】を入れて中火でしっかり焼き色をつける。
【7】【6】を返し、赤ワインを加えたらふたをして弱火で蒸し焼きにする。
【8】【7】を皿に盛り、にんじんのグラッセとクレソンを添える。

※女性セブン2019年1月3・10日号

関連記事(外部サイト)