霊園選びの新潮流“リゾート葬”、温泉地や南国気分の場所も

お墓の在り方が「家から個」へ変化 お墓参りを旅行気分で楽しむ"リゾート葬"が新潮流

記事まとめ

  • 日本の人口が減少するにつれ、お墓の在り方は「家から個」へと変化しつつあるという
  • 東京に住んでいるのに、沖縄など離れた地域の霊園を探している人も増えているそう
  • お墓参りと併せて観光やグルメなどが楽しめる霊園を選ぶ『リゾート葬』が新潮流だとか

霊園選びの新潮流“リゾート葬”、温泉地や南国気分の場所も

霊園選びの新潮流“リゾート葬”、温泉地や南国気分の場所も

『石垣メモリアルパーク』内の「花想」は、沖縄の花々に包まれた樹木葬

 核家族化や少子化が進み、日本の人口が減少するにつれ、お墓の在り方は「家から個」へと変化しつつある。

 墓の相続(承継)問題に悩み、先祖代々受け継がれてきた墓を整理して、更地に戻す「墓じまい」や、「改葬」を考える人が増加する一方、終活の一環として自分好みの墓を求める人も増えている。今、求められているお墓とは?

 実際に墓を買う場合、【1】墓のタイプ、【2】アクセスのよさ、【3】霊園内の雰囲気を重視する人が多い。しかも、多くの霊園を見比べて選ぶ人ほど、満足度が高くなる傾向にある。

 いくつもの霊園を見て回るには、時間的な制限や金銭的な負担、交通アクセスの問題などで、現地訪問が難しいケースも多いのだが、諦めることはない。そんな人に向けての新たなサービスも始まっている。今やVR(バーチャルリアリティー)を利用した霊園見学が可能なのだ。

 日本最大級のお墓ポータルサイト『いいお墓』を運営する「鎌倉新書」ライフエンディング事業1部部長の田中哲平さんはこう語る。

「VRを利用すれば、実際に霊園を訪れているかのような臨場感で見学することができます。天気に左右されることもなく、複数の候補の中から霊園を選んで見比べることも可能です。360度の立体感のある映像なので、パンフレットやホームページではわからない細かなところまでチェックできると好評です」

 今の季節、花粉症で郊外に出かけるのを躊躇する人も多いが、VRなら室内で見学できるため安心だ。VRでいくつか候補を絞ってから、実際に現地を訪れる人も増えている。

◆霊園選びの新潮流、リゾート

 お墓参りに頻繁に訪れたいと、交通のアクセスを重視する人がいる一方、東京に住んでいるのに、沖縄や北海道など離れた地域の霊園を探している人も増えている。

「お客様の中には、『ひとり身なので思い出の地にお墓を建てたい』『年に数回のお墓参りを旅行気分で楽しみたい』など、今までとはまったく違う感覚でお墓を探しているかたが増えました。それで『リゾート葬』と名付けたのです」(田中さん)

 リゾート葬とは、観光スポットやリゾート施設の近くにあり、お墓参りと併せて観光やグルメなどが楽しめる霊園だ。『いいお墓』サイトでは、「温泉地にある」「山と湖が綺麗」「南国気分が味わえる」「旅行と一緒に」など、シチュエーション別に墓地を紹介し始めたところ、資料請求が1年で3倍近く伸びたという。

 昨年、リゾート近くの墓地を購入したという70代の女性は、「夫婦の思い出の地でもある三浦半島(神奈川)で、富士山と海を望むロケーションの霊園を、ペットも一緒に入れる終の棲家として購入しました。子供たちが墓参りを兼ねて三浦半島に遊びに来てくれて、時々思い出してもらえたら、家族のつながりも強くなります」と喜んでいた。

 また、居住地と離れた場所に昨年12月に墓地を購入した60代の男性は、「北海道とラベンダーが大好きで、若い頃は何度も旅行に出かけていました。北海道に知り合いはいませんが、自分はここに眠りたいと思っていたので、念願が叶いました」と語る。この男性のように、自分が入ることを想定して探す人が大半だという。

「生前に自分や家族が入るための墓を建てることを寿陵(生前墓)といい、寿命を永らえるという意味があり縁起がいい。墓は非課税財産なので、購入費を現金で残すより、相続税の節税になります。それに、時間的な制約がないため、納得いくまで探せるのも魅力ですね」(田中さん)

 忙しい現代は、盆暮れやお彼岸などの行楽シーズンを利用して、墓参りをする人も増えている。

 旅行やレジャーも楽しめる「リゾート葬」は、故人にも、残された家族にも心地よい場所になり得る。お墓選びの新たな選択肢として、今後も注目されそうだ。

【※人気のリゾート気分が満喫できる霊園6】
【温泉】
◆湯河原吉祥公園墓地(神奈川県湯河原町)
相模湾の大パノラマを一望できる公園墓地。温泉地にあり、故人を思いつつ日頃の疲れも癒せる。総檜のホールでは、コンサートなどの催しも。
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1967-13 宗教不問
価格:一般墓101万9240円(0.56平方メートル)〜、花壇墓所196万3920円〜、ぺット埋葬可

【景色】
◆真駒内滝野霊園やすらぎの里ラベンダーガーデン(北海道札幌市)
 札幌ドーム32個分の大霊園「真駒内滝野霊園」内に、2012年7月に完成した区画。ラベンダーが彩る心安らかな空間は、車いすでも安心のバリアフリー。
住所:北海道札幌市南区滝野2番地 宗教不問
価格:一般墓138万7280円(2.015平方メートル)〜(縦型と横型がある)、ぺット埋葬不可

◆やすらぎの里南葉山霊園(神奈川県横須賀市)
 フェニックスの巨樹がシンボルの、南国リゾートを思わせる明るく開放感あふれる霊園、芝生墓地、ペットと眠れる墓地、ガーデンテラス墓地など多彩。
住所:神奈川県横須賀市長坂4-15-20 宗教不問
価格:一般墓96万1200円(0.48平方メートル)〜、芝タイプ123万1400円(2.55平方メートル)〜、ペット埋葬可

◆富士河口湖霊園(山梨県富士河口湖町)
 河口湖を臨み、富士山を身近に四季折々の自然が満喫できる霊園。遠く離れていても墓にお供えができる献花サービスや、代理法要もある。
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜971外 宗教不問
価格:一般墓130万円(1.8平方メートル)〜、ぺット埋葬不可

【レジャー】
◆ベレサイド三浦浄円苑(神奈川県三浦市)
 富士山と相模湾の絶景が望め、霊園使用者限定のプライベートビーチも併設。バーベキューや磯遊びが楽しめる。三浦湾まで車で約2分。
住所:神奈川県三浦市海外町17-10 宗教不問
価格:一般墓130万円(1.8平方メートル)〜、ぺット埋葬可

【旅行】
◆石垣メモリアルパーク(沖縄県石垣市)
 石垣空港から車で約15分。美しいサンゴ礁に囲まれたリゾートの緑豊かな霊園。1年間「供養の間」で安置し、合祀永代供養墓「おきなわ霊廟」に合祀するプラン(10万円)もある。
住所:沖縄県石垣市字登野城2241-135番地 宗教不問
価格:一般墓132万6000円(2平方メートル)〜、樹木葬53万円(2人用)〜、ぺット葬不可

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

関連記事(外部サイト)