スクラッチくじ、ジャンボ宝くじ、4月1日からどう変わるか?

スクラッチくじ、ジャンボ宝くじ、4月1日からどう変わるか?

4月から宝くじの新年度がスタート(写真/アフロ)

 この春から新生活が始まるかたもいるだろうが、宝くじも4月から新年度がスタートする。ここでは、どのくじがどう変わるのかをご紹介しよう。

■スクラッチ
 1年半にわたって続いた「ドラゴンボールスクラッチ」シリーズが3月で終了し、4月からは「ワンピース」が2年半ぶりに再登場する。さらに、「100円スクラッチ」が2013年9月以来、5年半ぶりに復活。

 現時点で発売が決まっているのは5月1日と6月5日で、どちらも1等は10万円だ。10枚セットで買えば、末等の100円が必ず2枚当たるというのがうれしい。

■ジャンボ宝くじ
 年5回発売されるジャンボ宝くじの第一弾、「ドリームジャンボ」と「ドリームジャンボミニ」が、新年度初日の4月1日から発売される。

 平成最後の発売、そして新元号になって最初に抽せんされるジャンボ宝くじですので、まさに時代の移り変わりに立ちあう宝くじといえる。

 また、1979年に「サマージャンボ」と「年末ジャンボ」が登場してから40周年ということで、それにまつわる特別賞が設定されるかもしれない。

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

関連記事(外部サイト)