たばこの煙にさらされた猫や犬はがんの発症リスク高 治療法に手術、抗がん剤治療など

記事まとめ

  • イギリス・グラスゴー大学の獣医学者らが受動喫煙によるペットの健康被害について発表
  • 喫煙本数が1日10本以下でも、猫の血液中のニコチンレベルは明らかに高かったそう
  • がんの治療法には主に手術、抗がん剤治療、放射線治療の3つがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております