紙コップやトイレットペーパーの長年使用で「肥満や糖尿病リスクが高まる」と医師指摘

記事まとめ

  • 最近はコンビニでもコーヒーを買えるようになり「紙コップ」の使用頻度も上がっている
  • 紙コップの防水コーティング剤には、オビソゲンという有害な化学物質が含まれるという
  • トイレットペーパーにも使われており、肥満や糖尿病リスクを高めてしまうのだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております