iPhone芸人・かじがや卓哉が教える アプリで渋滞情報知る方法

iPhone芸人・かじがや卓哉が教える アプリで渋滞情報知る方法

渋滞情報もアプリですぐわかる

 今年は最大10連休となるゴールデンウイーク。そこで、遠くに出かける人にも、近場で過ごす人にも役立つ便利アプリの活用術を、iPhone芸人・かじがや卓哉さんに聞きました。

 車やバスで移動する場合、ナビ系アプリがあれば最短ルートや手段が選択できるため、よりスムーズに移動できる。

◆渋滞情報の詳細が知りたい

 渋滞情報を知りたい時にスマホは大活躍する。iPhone、Androidともに使えるアプリを紹介しよう。

【1】「Google Maps」アプリには渋滞情報も表示される
 地図画面の右上にある菱形のマークを押す。「地図で場所を確認するだけでなく、ナビとして使っている人も多いのですが、切り替えひとつで渋滞情報もチェックできますよ」(かじがやさん・以下同)

【2】交通状況を押す
 地図の種類が3つ、地図の詳細が3つの計6個のアイコンが表示されるので、地図の詳細の中央にある交通状況を押すと、地図上に、赤で渋滞しているところが表示される。

【3】航空写真で渋滞情報を表示
 【2】の画面で地図の種類の中央にある航空写真を選択すると、地図が航空写真に変わる。地図上で赤くなっているところが渋滞中だ。

【4】ルート検索で交通情報を表示する
 【3】の写真で検索窓の右の矢印マークを押すとルート検索画面に変わる。目的地を入力すると現在地からのルートが表示される。

【5】渋滞情報を表示
 目的地までの所要時間とともに、渋滞中の道路を使った場合、○分遅れるなどの情報が表示される。この場合も渋滞中の道路は赤で表示されている。

※女性セブン2019年5月2日号

関連記事(外部サイト)