自然や建築物など見所いっぱい皇居、眺めのよいレストランも

自然や建築物など見所いっぱい皇居、眺めのよいレストランも

千鳥ヶ淵公園(写真/アフロ)

 新たな時代の幕開けに心躍らせる10連休もあとわずか。この機会に、激動の時代を見守り続けてきた皇居を改めて訪れてみませんか。マラソンスポットとして人気の皇居周辺は、のんびり散歩をするだけでも楽しい。

 地下鉄6駅とJR東京駅から徒歩圏で、どこから攻めても違った顔が楽しめる。四季折々の植物やお濠をゆうゆうと泳ぐ鳥たち、歴史、文化を感じる建築物や芸術施設にも触れられる。皇居を中心とした大パノラマを見渡せる穴場レストランにも注目!

◆千鳥ヶ淵公園
 大正8年(1919)に開園した面積1万584平方めーとるの公園。緑道の散歩やボートが楽しめる。日本有数の桜の名所で、ライトアップした夜桜も見どころ。

◆楠木正成像
 躍動感あふれる銅像は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した武将・楠木正成。銅像後ろには『楠公レストハウス』や売店も。

◆桜田門
 安政7年(1860)「桜田門外の変」で、当時の大老・井伊直弼が水戸藩士らに暗殺された場所。国の重要文化財。

◆法務省旧本館
 明治28年(1895)築の赤レンガの建物は重要文化財となり、かつて司法大臣が執務をとっていた部屋が法務史料展示室として一般開放されている。

◆ARGO
 最後は、眺めのいいレストランで。ボリュームたっぷりのランチコース(写真は3780円)はコスパも◎。メイン料理には、シェフ自慢の季節の野菜のソース(この日はふきのとうのソース)が添えられる。

 半蔵門側から皇居を望む最高のロケーション。季節感あふれる野菜と美しく盛り付けられた肉・魚料理は目にも舌にもおいしい。

住所:東京都千代田区麹町1-12 9F 水曜

※女性セブン2019年5月9・16日号

関連記事(外部サイト)