猫の鳴き声が「にゃー」と表現されるのは江戸時代以降で、平安時代は「ねんねん」

記事まとめ

  • 猫の鳴き声が「にゃー」と表現されるようになったのは江戸時代以降だという
  • 平安時代は「ねんねん」で、鎌倉時代は「ねうねう」と表現されていた
  • 猫の鳴き声については、人間に対して鳴く時は何かを訴えている場合がほとんどだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております