「牛・豚・鶏といった肉類を一切食べない」名医 肝炎や肝がんのリスクを指摘

記事まとめ

  • イシハラクリニックの石原結實院長は50年前から牛・豚・鶏といった肉類を食べないそう
  • 肉類は三大栄養素のうちタンパク質が豊富だが、タンパク質の分解に落とし穴あると指摘
  • 腸内で作られた毒素が肝臓にも影響、肝炎や肝がんのリスクを高める怖れがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております