手首用ベルト、靴下など 子供向け「かけっこお役立ちグッズ」

手首用ベルト、靴下など 子供向け「かけっこお役立ちグッズ」

足につけると正しいフォームが身につく『ダッシュビート』(4104円/ミズノ)

 今よりもタイムを速くしたい、もっと楽しく走りたい──そう願う子供たちに向けた様々な“かけっこお役立ちグッズ”が注目されている。

 スポーツメーカーのミズノから、まるで特撮ヒーローの変身ベルトのようなグッズが発表されている。

 1つはかけっこコーチングギア『ダッシュドライバーゼクー』で、これは正しいフォームを身につけるためのもの。

「これを手首につけ、前後に腕を振ると、ヒーローが走っているかのような音が鳴ります。効果音が鳴ったら、正しく走れている証拠。リズムのいい音を鳴らしていくうちに速く走ることのできるフォームが身につくのです」(ミズノ広報担当者)

 もう1つは足(膝の“お皿”の下)に装着する『ダッシュビート』。

「これをつけ、後ろ足で蹴り上げるように走ると、速く走るための足の動かし方が身につきます。筑波大学と共同研究して、使用した93%の子供たちの走りが速くなりました」(同担当者)

 いずれも遊び感覚でできると評判だ。

 またかけっこでは靴や靴下も大切だ。靴メーカーのムーンスターからは、速く走るための特殊ゴムを搭載した靴『スーパースター』が発売されている。

「地面を踏み込む時の力を蓄積し、蹴り出す時にそれを推進力に変える独自機能(「パワーバネ」)を備えています。運動会でも目立つ、明るい単色カラーが人気です」(ムーンスター広報担当者)

 一方、ジュニア専用ソックスブランド『ソックスター』(クロスブレイス)は、子供のかけっこを靴下でサポート。

「『驚異のグリップ力』を始めとする3つの機能で、パフォーマンスアップだけではなく、正しい土踏まずの形成やケガの予防も期待できます」(ソックスター広報担当)

 タイムをあげるには正しいフォームが必要。なおかつ、かっこよくおしゃれなものであれば、子供たちはかけっこがもっと好きになるはずだ。

※女性セブン2019年6月27日号

関連記事(外部サイト)