食感、美味しさ、風味を追求した注目の冷凍食品5選

食感、美味しさ、風味を追求した注目の冷凍食品5選

ニッスイの『今日のおかず レンジでつくる 麻婆茄子』

 2018年の冷凍食品国内消費量は、過去最高の289万3299トン。冷凍食品の誕生から99年を迎え進化を遂げた冷凍食品のなかから、食感、美味しさ、風味を追求した注目商品5選を紹介する。

【今日のおかず レンジでつくる 麻婆茄子】ニッスイ(日本水産)

 揚げたナスが入ったトレーに具入りソースをのせてレンジで5分温める。花椒がきいた本格中華の味わい。「回鍋肉(ホイコーロー)」「青椒肉絲(チンジャオロースー)」などもある。

【肉ガブッと!厚切りロースカツ】マルハニチロ

「肉ガブッと!」シリーズ新商品。肉厚の豚ロースのとんかつを手軽に味わえる。サクサクの衣、ジューシーな肉の旨味を堪能できる。

【冷凍 日清のどん兵衛 鴨南蛮そば】日清食品冷凍

 炭火焼の合鴨ロース肉と長ねぎが入る鴨南蛮そば。つゆには合鴨の胴がらを炊き出したスープと合鴨オイルを使用し、旨味が豊か。

【讃岐麺一番 肉ぶっかけうどん大盛り】テーブルマーク

 強いコシとモチモチで滑らかな食感のうどんに、甘辛く味付けした牛肉の旨味が絡んで美味。トレー入り・皿不要で手軽に食べられる。

【お水がいらない 横浜家系ラーメン】キンレイ

 直火焼きチャーシューやホウレンソウなどの具、スープ、麺が1つになった豚骨醤油ラーメン。鍋に入れて温めるだけで味わえる。

※週刊ポスト2019年9月6日号

関連記事(外部サイト)