火葬後の金歯や銀歯は市の予算に 東京都の収益644万円で名古屋市の収益は4880万円

記事まとめ

  • 骨壷に入らなかった残骨灰、その中に残る金歯や銀歯などの有価金属は市の予算になる
  • 東京都では残骨灰に含まれる貴金属を売却し収益は644万円、名古屋市の収益は4880万円
  • 市民から人体を換金するのは不遜と声が上がり、北九州市では残骨灰の売却を中止した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております