料理研究家がおすすめ 市販鍋つゆの素を使った鍋レシピ

料理研究家がおすすめ 市販鍋つゆの素を使った鍋レシピ

『牛肉鍋のゆず塩風味』

 今年も鍋の季節が到来。作るのは簡単だけど、味や具材がマンネリ化しやすい鍋を、毎日でも飽きずに食べられるよう、鍋に詳しい料理研究家がおすすめの市販されている「鍋つゆの素」をチョイスしてくれた。

●お菓子サロン「くりころん」主宰・栗崎優子さんがおすすめ
『牛肉鍋のゆず塩風味』

使用する鍋つゆの素:
『最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋』/150ml/378円/久原醤油

【1】鍋つゆの素大さじ4、水400mlを鍋に入れて煮立たせる。
【2】もやし1/2袋、くし切りの紫玉ねぎ1/2個、ミニトマト4個、4等分にしたエリンギ1本分、ざく切りした小松菜2株、しゃぶしゃぶ用牛肉120gを【1】に入れて加熱し、具材に火が通ったら完成。

●外国人向け和食料理教室「わしょクック」認定講師・葛城泉さんがおすすめ
『簡単ブイヤベース』

使用する鍋つゆの素:
『海老のびすく鍋の素』/80g/213円/カルディコーヒーファーム

【1】鍋に460mlの水を入れて煮立たせる。
【2】えび4尾、あさり200g、まいたけ1/2株、小房に分けたブロッコリー4個、一口大に切ったキャベツ3枚、一口大に乱切りにした黄パプリカ1/2個分を【1】に入れて加熱する。
【3】具材に火が通ったら、鍋つゆの素2袋を入れ、混ぜたら完成。

●外国人向け和食料理教室「わしょクック」認定講師・児崎陽子さんがおすすめ
『豚キムチ鍋』

使用する鍋つゆの素:
『「鍋キューブ」うま辛キムチ』/76g×8個/432円(編集部調べ)/味の素

【1】鍋に水360mlと鍋キューブ2個を入れて煮立たせる。
【2】一口大に切った白菜3枚、豆もやし1/2袋、えのきたけ1/3株、ぶつ切りにした長ねぎ1/2本、4等分にした豆腐1/4丁分、ざく切りにしたにら1/2束、豚ロースしゃぶしゃぶ用120gを【1】に入れて加熱し、具材に火が通れば完成。

●カレー総合研究所代表・井上岳久さんがおすすめ
『具材ゴロゴロカレー鍋』

使用する鍋つゆの素:
『札幌スープカレーの素』/25g×5個/540円/北海道のたれ屋ソラチ

【1】鍋に水360mlを入れ、一口大より大きめの乱切りにしたじゃがいも1個分、にんじん1/2本分を入れて煮立たせ、スープカレーの素2袋を入れる。
【2】くし切りの玉ねぎ1/2個分、キャベツ1/6個分、ヤングコーンの水煮4本、ウインナー4本を【1】に入れて加熱し、具材に火が通ったら完成。

撮影/高橋進

※女性セブン2019年11月7・14日号

関連記事(外部サイト)