ラジオ体操の目的とする動きが平均寿命の伸びた現在の高齢者にはできず不向きか

記事まとめ

  • ラジオ体操が普及し始めた年の男性平均寿命は60.8歳で現在の高齢者向きではないという
  • 高齢者の運動能力低下が現われる下半身の運動機能を維持するような運動はないらしい
  • また、上半身運動にも、目的とする動きが高齢者にはできないものがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております