“血糖値スパイク”が話題 血糖値の乱高下繰り返す現象で突然死やがんを招くことも

記事まとめ

  • 食後、血糖値が急上昇する状態をさす“血糖値スパイク”が最近話題になっている
  • 血糖値の乱高下を繰り返す現象が実は突然死や認知症、がんなどを招くという
  • 血糖値スパイクは“食後過血糖”と呼ばれ、動脈硬化が進行しているケースもあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております