80歳の現役医師「認知症にはならないつもり」「理想の死に方は看護師さんの胸に顔を」

記事まとめ

  • 帯津良一氏(80)は自身も高齢ながら増加する高齢者の健康面をサポートするために働く
  • 認知症に対しては「お酒を飲む仲間と知的な好奇心があれば大丈夫だろう」と、語る
  • 仕事中に倒れる自分に手を差し伸べた看護師さんの胸の谷間に顔を埋めて死にたいと話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております