配偶者の死後に姻族関係解消する「死後離婚」が、10年で1000件以上も増加

記事まとめ

  • 妻にとっての死後離婚とは、夫の親や兄弟との姻族関係を、夫の死後に解消すること
  • 姻族関係終了届の提出数は2015年には2783件だったが、10年で1000件以上も増えている
  • 死後離婚の理由は、「遺産と遺族年金を受け取るために夫が死ぬのを待っていた」など

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております