武田信玄に男性同士の色恋示す手紙存在 春日源助宛の手紙で浮気はしてないと言い訳

記事まとめ

  • 武田信玄が1546年のものとされる春日源助宛の手紙で、浮気はしてないと必死に言い訳
  • 春日源助は、武田家の軍学書『甲陽軍鑑』の著者で、家臣・高坂昌信といわれている
  • 源助が弥七郎との浮気を詰問、信玄は言い寄ったことは認めたが寝ていないと弁明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております