フォロワー多い料理家5組が紹介、いいね多数のご飯&麺料理

フォロワー多い料理家5組が紹介、いいね多数のご飯&麺料理

鮭のバターじょうゆご飯

 インスタグラムやツイッターでフォロワー10万人超えの人気料理家5組が、最も「いいね」を獲得したレシピを公開。今回は「ご飯&麺」料理です。

◆ぐっち夫婦さん(@gucci_fuufu) Instagramフォロワー28万9000人
 料理家のTatsuya(夫)と栄養士でフードコーディネーターのSHINO(妻)のふたりで、「今日なにたべる?」をテーマに発信中。

『#鮭のバターじょうゆご飯』のレシピ

●材料(2人分)
米…3カップ、生鮭切り身…2切れ、しめじ…1/2袋、大葉…3〜4枚、
だしパック…1袋(または顆粒だし小さじ1)、バター…10g、しょうゆ…小さじ1、
白煎りごま…少量
A[酒・しょうゆ…各大さじ2]

●作り方
【1】鮭は骨を除き、酒大さじ1・塩少量(各分量外)を振る。
【2】しめじは石づきを切ってほぐす。大葉は千切りにする。
【3】炊飯器に研いだ米とAを入れ、水を3の目盛りまで入れる。
【4】 【1】、だしパック、しめじをのせ、炊飯する。
【5】炊き上がったらだしパックを除き、バター、しょうゆを加え、鮭を軽くほぐすように混ぜ合わせる。
【6】茶碗に盛り、大葉をのせて、白煎りごまを振る。

「しめじで旨みと食感をプラス。鮭にバターを合わせると、コクが引き出されておいしくなりますよ」

 *
◆植木俊裕さん(@utosh)Instagramフォロワー11万9000人
「#とりあえず野菜食」を提案し話題に。器や盛り付けにこだわった日々の料理写真の投稿が人気。

『#悪魔ペペロンチーノ』のレシピ

●材料(2人分)
スパゲティ…160〜200g、パルメザンチーズ…20g、にんにく…1片、
赤唐辛子(輪切り)…1本、オリーブオイル…大さじ2、黒こしょう…適量

●作り方
【1】パルメザンチーズをおろす。にんにくはみじん切りにする。
【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、赤唐辛子とにんにくを加え、弱火で2分炒める。
【3】水2リットルに塩小さじ4(共に分量外)を加え、スパゲティを茹でる。
【4】2分茹でたらお玉一杯分の茹で汁を【2】に入れ、中火でよく混ぜ合わせる。
【5】茹で上がりの3分程前にスパゲティを【4】に移し中火で2分混ぜ合わせる。
【6】皿に盛り、パルメザンチーズと黒こしょうをかける。

「黒こしょうとチーズは、とにかくたっぷりかけて! パルメザンチーズがなければ、粉チーズでも◎」

 *
◆五十嵐ゆかりさん(@igarashi_yukari)Twitterフォロワー26万3000人
 ラクに速くおいしく作れる「ラク速レシピ」を考案。140字以内にまとめられた1ツイートレシピは料理初心者からも人気。

『#刺身のニラだれ漬け丼』のレシピ

●材料(2人分)
刺身(ぶりなど)…100g、卵黄…2個分、にら…1/4束。ご飯…茶碗2杯分、
A[めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ3 水・ごま油…各大さじ1 しょうゆ・おろしにんにく…各小さじ1/2]

●作り方
【1】にらは5mm幅に切る。
【2】 【1】と[A]を混ぜたものに刺身を漬け、冷蔵庫で30分おく。
【3】茶碗にご飯を盛り、【2】と卵黄をのせる。

「風味の効いたたれには、脂がのったお刺身が合いますよ。にらが硬いときは、レンジでチンしてから混ぜると◎」

 *
◆ジョーさん(@syokojiro)Twitterフォロワー18万8000人
 フライパンや包丁を使わない超簡単レシピにもかかわらず「旨すぎて箸が止まらない!」と熱烈な反響を呼ぶ。男性フォロワーも多数。

『#アスパラバター混ぜご飯』のレシピ

●材料(2人分)
アスパラガス…8〜9本、めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2.5、
バター…40g、ご飯…茶碗2杯分

●作り方
【1】アスパラガスは1cm角程の大きさに刻む。
【2】 【1】、めんつゆ、バターを耐熱容器に入れ、 ラップをかけて電子レンジで2分程加熱する。
【3】 【2】にご飯を加えて混ぜ、茶碗に盛る。

「アスパラは大きさや切り方をあえてバラバラにすることで、1種類の食材でも違う食感が楽しめ、満足感がアップします」

 *
◆ゆうきさん(@yuukitohikari)Instagramフォロワー14万5000人
 毎日のおうちごはんを丁寧なレシピと共に投稿し、人気に。ブログ『ゆうき酒場』は食材アレンジ術や時短調理のアイデアも満載。

『#ガーリックステーキピラフ』のレシピ

●材料(2人分)
牛ステーキ肉…200〜300g、ご飯…茶碗2杯分、にんにく…4片、
オリーブオイル…大さじ2、バター…20g、塩・粗びき黒こしょう…各適量、
レモンくし形切り…2個、
A[大葉(みじん切り)…10枚分、鶏がらスープの素…小さじ1、しょうゆ…小さじ2]

●作り方
【1】キッチンペーパーで肉の表面の水分を軽く拭き取り、20分ほどおいて常温に戻し、塩を振る。
【2】にんにくは芽を除き2片はみじん切り、2片は薄切りにする。
【3】フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で熱し、薄切りのにんにくを薄いきつね色になるまで焼き、キッチンペーパーに取り出す。
【4】 【3】のフライパンを強火にかけ、【1】を1分半程焼き、中火にして裏返し2分程焼く。
【5】 【4】を取り出してアルミホイルで包み、5分おく。
【6】フライパンの汚れを拭き取り、中火で熱してバターを入れ、半分溶けたら、みじん切りにしたにんにくを入れて香りを立たせる。
【7】 【6】にご飯と[A]を加えて炒め合わせ、塩で味を調える。
【8】 【7】を皿に盛り、【5】を切ってのせ、粗びき黒こしょうを振り、【3】とレモンを添える。

「ご飯に大葉などの薬味を混ぜると、味が引き締まり肉に合います。クレソンやパセリを使ってもおいしい」

撮影/菅井淳子、山家学

※女性セブン2020年2月20日号

関連記事(外部サイト)