がんの薬物療法に関しては、ベテランより若い医師のほうが知識豊富な傾向

記事まとめ

  • "ベテラン医師が得意な病気"と"若手医師に向いている病気"を分類できることが明らかに
  • 医療経済ジャーナリストは「がん薬物治療は若い医師のほうが知識豊富といえる」という
  • 医師の年齢は「すべて」ではないものの、大きな判断材料のひとつだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております